数年後からは18歳で成人?!

子育てハッピーアドバイス
自民党の船田元・衆院憲法調査特別委員会理事は11月30日、同委員会審査小委で、憲法改正手続きのための国民投票法案について、国民投票の投票権者の年齢を3年程度の経過期間後に18歳以上とする修正案を提示した。

投票権者の年齢は、与党案が20歳以上なのに対し、民主党案は18歳以上(国会議決で16歳まで引き下げ可能)としている。

従来の与党案は、国民投票の有権者を公職選挙法と同じ20歳以上としていたが、修正によって原則18歳以上を主張する民主党案に歩み寄った。

民主党の枝野幸男憲法調査会長は「内閣が(民法などの改正を)担保するなら、非常に前向きに受け止める」と歓迎、同法案は成立に向け前進した。

法案が成立すれば、近い将来、成年年齢は満18歳となり、国民生活に大きな影響を与えそうだ。

船田氏は記者団に「諸外国は18歳以上の例が非常に多いので(国民投票法の)本則は18歳以上とする」と修正の理由を語った。

そのうえで、「付則で3年程度の経過措置を設け、成年年齢を定める民法や公選法、少年と成年を分ける刑法を改正すると明記する。経過措置の間は20歳以上でいい」と述べた。

ニュース記事1
ニュース記事2


何年後か時期はまだ不明だけど、18歳で成人か~。
今の高校生を見ていると、とてもそうは思えないんだけど。

自分が18歳のころを思い返してみた。
身体と気持ちは大人のつもりで、早く20歳になりたかったけど、結構、甘えたところもあったような気がするんだな。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

日本では、昔、「元服」という成人式があって、元服する年齢は15歳が普通だったようですが、時代や家によって前後することもあったようです。
藤原公賢の家では5歳、徳川家でも概ね7、8歳から10歳以下で行っていました。
ただ例外として、足利義教(よしのり・6代将軍)が35歳で行った例も在ります。
これは元服をおこなうことによって一人前の成人としての待遇を与えられ、 “社会的に早く大人になって欲しい、また、もう大人にしても良いだろう” と言う時にしたからだそうです。

今は、20歳を過ぎても結構子どもっぽい人が増えてる気がするんですが、どうでしょうか。

昔は「人生50年」だったから、15歳で成人でも良かったんでしょうけど、現代は「人生80年」なんだから、逆にもっと遅くても良いんじゃないのかな。
例えば、25歳で成人にすれば、実情に合うような気がするんだけど。


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

"数年後からは18歳で成人?!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント