「サザエさん」38年の歴史で初めての試み

誰でも1度は見たことがあるだろうアニメ「サザエさん」に、現代の風が吹く。
サザエさんをさがして(その2)

トリノ五輪の金メダリストでプロフィギュアスケーターの荒川静香が、3月18日(日)放送のフジテレビ系人気アニメ「サザエさん」(日曜18:30)に本人役で登場。
声優に初挑戦した。

放送1900回突破記念として企画。
2年前に中居正広(SMAP)、ナインティナインがアフレコに臨んだことはあるが、実在の人物が本人役で出演するのは番組38年の歴史で初めてという。

サブタイトルは「憧れの三回転」。
家族でフィギュアのテレビ中継を見ていたワカメは、華麗に滑る荒川静香選手にすっかり魅了され、スケートに行きたがる。
そんなワカメに、サザエはスケートが得意で、昔は“氷上の妖精”と呼ばれていたとうそをつく。
ある日、波平が偶然にもリンクのチケットをもらってきてしまい、出かけるはめに。
そこで練習に来ていた荒川選手に出会うという設定だ。

劇中、ワカメらに「そうそう、その調子」とほとんどNGなしで吹き替えを終えた荒川。
得意のイナバウアーのシーンもあり、「100点以上の出来栄え」と満足げだ。

「誰も知らない人がいない国民的番組に出られて、日本人として誇り、光栄です。物心ついたときから、きっとタラちゃんの年齢から見ていたと思いますが、気がついたらサザエさんの年に近づいていました(笑い)」

最後にスタッフからセル画をプレゼントされ、金メダルとはまた別の感動を味わっていた。
(松本明子)

ニュース記事


長い間、ほのぼのとして時代を感じさせなかった、「サザエさん」も変わるっていうことかな。

子どもの頃はよく見てたんだけど、最近は見てなかったなぁ。
でも、この回は見ようかな♪

どんな風になってるんでしょうか。
楽しみですな♪ ヽ(^o^)丿


サザエさんをさがして(その2)
サザエさんをさがして(その2)

サザエさん
サザエさん


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング


追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの横にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年3月29日までです。
お早めにどうぞ。

"「サザエさん」38年の歴史で初めての試み" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント