飛行機内のトイレ使用を断られ、我慢できずに

アメリカのとある飛行機内での出来事。
画像
アメリカ・ユタ州ソルトレークシティーへ向かっていた米旅客機の中で、トイレの使用を断られた男性が我慢出来ず、飛行機酔いの袋に排尿。

スカイウエスト・エアラインズは3月16日、不便を強いたとしてこの乗客に謝罪した。

男性はアイダホ州ボイジーからソルトレークシティーまで同便を利用。
約1時間のフライトの前、ボイジーで「増量気味のビール」を2杯を飲んでいたという。

飛行中に催し、手洗い所へ向かったが、室内ライトが故障していたため利用出来ないと言われた。

男性は離陸前、このトイレを一度使っていたという。
座席に戻ったが、限界に達し、袋に放尿。

他の乗客はこの行為に気付かなかったが、乗務員が見付け、男性に質問。
乗務員は機長に報告したという。

ソルトレークシティーに到着後、男性は警察の聴取を受けたものの、放免され、同市の自宅へ帰った。

男性は、地元紙に「他に選択肢はなかった」と述べている。

ニュース記事


なんて、ひどい話だ。
今回は、たまたま男性だったから袋に出来たんだろうけど、女性だったらまずムリ。

もしかして女性だったら、懐中電灯を持たせて使わせてくれたのかも。
どうなんでしょうかね。

それにしても、離陸前に使えたトイレがなんで飛行中は使えないんでしょうかね。
だいたい、故障がある機体に乗客を乗せるなんてのも不自然極まりない。
乗務員の嫌がらせとしか思えないんですが。

航空会社は、この男性に賠償金を払うべきだと思うんですがね。


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの横にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年3月29日までです。
お早めにどうぞ。

"飛行機内のトイレ使用を断られ、我慢できずに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント