英語辞典の「マクドナルド=つまらない仕事」の定義改正へ

マクドナルドがつまらない仕事の代表格だった?!
画像
ファストフード大手のマクドナルドが、英語辞典の最高権威オックスフォード英語辞典(OED)に載った「McJob(マックの仕事)」の定義が不正確で従業員を侮辱しているとして、改正のための大キャンペーンに乗り出した。

OEDは「McJob」の単語を載せ、その意味を「将来性がなく、無味乾燥で低賃金の仕事」と定義している。

英経済紙フィナンシャル・タイムズは、北ヨーロッパ・マクドナルドの人材活用最高責任者デービッド・フェアハースト氏の「現実を把握していない時代遅れの定義で、何よりも重要なことは才能があり、一生懸命に働いている(マクドナルドの)従業員を侮辱している」との反論を掲載。
マクドナルドが定義改正を訴えるキャンペーンに乗り出したと報じている。

同紙は、マクドナルドは最近、料理サービス・ホテル業の専門誌で最良の職場に選ばれたと指摘。
フェアハースト氏は、辞書の定義は刺激的でやりがいのあるマクドナルドの仕事を反映して書き換えられるべきだと主張している。

OEDのスポークスマンはこれに対して、「我々は言葉の変化を常にモニターしており、発見した証拠に基づいて、それを辞書の定義に反映している」と語っている。
〔AFP=時事〕



確かに、自分が持ってる英和辞典でも、「McJob」は “(特にサービス産業における)単調で低賃金の仕事”とある。

こんな言い回しは知らなかった。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

マクドナルドやファストフードの仕事って、そんなにつまらない仕事かなぁ?

自分は、ファストフードでバイトしたことはないからよく分からないけど、はたで見てても大変そうに見えるんだけど。
ここで言われてるように、つまらない仕事には思えないんですけど。

ところで、言葉の「McJob」そのものを変えるのか、それとも「McJob」はそのままで意味だけ変えるのか。
どうなるんでしょうか。


30日間マクドナルド生活 ~自分の体で実験してみました。~
30日間マクドナルド生活 ~自分の体で実験してみました。~

本日より「時間外・退職金」なし ~日本マクドナルドに見るサラリーマン社会の崩壊~
本日より「時間外・退職金」なし ~日本マクドナルドに見るサラリーマン社会の崩壊~


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング


追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの下にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年3月29日までです。
お早めにどうぞ。

"英語辞典の「マクドナルド=つまらない仕事」の定義改正へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント