「2ちゃんねる」がヤフオクで売られてる!?

ヤフオクでお宝&お金をゲット!!

なんと、「2ちゃんねる」が、ヤフオクで出品されています。

「2ちゃんねるがヤフーオークションで売られている」。
これで2007年5月16日、「2ちゃん」にスレッドが立った。

「2ちゃん」を巡っては、管理人のひろゆきさんに対する訴訟にからんで「ドメイン差し押さえ騒動」や、「閉鎖」の噂が2007年1月に出ただけに、「ひょっとしたら」と思った人もいたかもしれない。

テレビのリモコンと「2」のボタンの写真だけ
ヤフーオークションを覗いてみると、該当するヤフーオークションの商品紹介の欄には、確かに商品名「2ちゃんねる売ります」とあった。

「日本を代表する巨大掲示板2ちゃんねる。
世論も動かす大きな力を持っています。と言うわけで、2ちゃんねるを売りに出します」

出品者は「konomonta」。
ひろゆきさんの偽名なのか?
しかし、写真を見て唖然。テレビのリモコンと、リモコンから取り外したと思われる「2」のボタンが写っていた。
オークションの開始価格は998 円で、入札件数は1件も無かった。

「2ちゃん」に「2ちゃんねるがオークションに出品されていた」というスレッドが立ったのは2007年5月16日の午前2時。
こんなことがカキコまれている。
「買う」
「せめてひろゆきの生写真くらい出品しろよ、買わんけどw」
「なにげにじゃがポックル推しててワロタw」
しかし、カキコミは15でスレッドは終了。
そして、こんなカキコミもあった。
「この人(konomonta)、全ての出品が香ばしいですね」
2001年にも「2ちゃん閉鎖」の噂が流れた。

konomonta氏の過去の出品を見てみると、
「絵がへたくそな私がイメージだけであなたの似顔絵をかきます」
「20光年先にある惑星の居住権/権利書付き」
「けんか売ります」
「有名人でもないのに(konomonta)直筆サイン!」
など、いわゆるオークションのお騒がせ、「愉快犯」なのだ。笑えなくもない出品だらけだが、しかし、今回の出品は「日本を代表する巨大掲示板2ちゃんねる」と紹介していて、出品がボタンというのは「虚偽出品」にならないのか。

J-CASTニュースがヤフーに問い合わせてみると、同社広報は、
「厳密にはなんともいえませんが、写真も付いていて、誤解する人はいないと思いますので、ガイドラインには抵触しないと思います」
ということだそうだ。

ちなみに、ひろゆきさんが2001年8月にオークションサイト「ビッダーズ」に「2ちゃん」を出品した時には、開始後1日で900京円(!)を超える天文学的な値段が付いた。

しかし、「真に落札する意思のない入札者」ということで、オークションは強制終了。
当時も「2ちゃん閉鎖」という噂が流れていて、ひろゆきさんも「ネタ」でやったということなのだそうだ。

ニュース記事1
ニュース記事2

↓2ちゃんねる売ります。 
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w6405978
(注:リンク切れになる可能性があります)

↓その他の出品商品
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/konomonta

画像


画像


上の画像では入札者が居るけど、終了直前に取り消されて入札なしで終了し、再出品されています。

一瞬、びっくりしたけど、こういうオチャラケ出品も楽しいわな。

この人の出品物って、面白企画だねぇ♪

でもまぁ、自分はこういうモノには手を出さないので、誰か落札して感想を聞かせてくれると嬉しいなぁ♪ ヽ(^o^)丿


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"「2ちゃんねる」がヤフオクで売られてる!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント