「霊を見た!」

ほんとうにあった怖い話 着信ファイナル
ちょっと、季節が早いけど、オカルト話で盛り上がっていた中学生たち・・・。

5月26日午後0時20分ごろ、京都府宇治市槙島町のヤクルト京都工場の従業員から「社会科見学の中学生が多数、息が苦しいと言っている」と119番があった。

宇治署などによると、堺市立三国丘中学校2年生の男女11人が同工場を見学中に、呼吸が荒く過呼吸の症状を訴えて宇治市内の病院に運ばれた。
いずれも軽症。

片方のバスでは生徒らが車内で互いに怪談話をしており、一部生徒が恐怖感からか過呼吸になった。
さらに、別の生徒がその様子を見て過呼吸になったという。

また、生徒が移動中のバスの中で「霊を見た」などと話していたといい、同署は不安感から過呼吸になった可能性があるとみている。

三国丘中によると、同日正午ごろ、2年生72人と教諭5人が、バス2台で工場に到着後、片方のバスに乗っていた男子3人と女子8人が症状を訴えた。

同中は2年生計214人が24日から3日間、農林漁業体験などで福井県美浜町を訪問後、3グループに分かれて工場などを見学し、帰る予定だったという。

ニュース記事1
ニュース記事2


最近の中学生って、そんなに繊細なのかしら?
その割には、いろんなオカルト映画とか人気みたいだけど。

今回みたいに、まとまってどこかに行くと、大抵怪談話とかで盛り上がったりするけど、さすがに、こんな反応はこれまでなかったんじゃないのかな。 

自分だって、林間学校とか学校の行事で泊りがけでの旅行の時は、寝る前に怪談話をしたりしたけど、こんな騒ぎにはならなかったよ。
(夜中にトイレに起きる時は怖かったけどね)


もしかしたら、これから行く工場を舞台にした、オカルト話だったのかもしれないけど、真っ昼間に怪談話をしていたって、それほど怖くないんじゃないのかな?

これで、そのオカルト話に信憑性が出たりしたら、この工場のほうがいい迷惑だったりして。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

ほんとうにあった怖い話 着信ファイナル
ほんとうにあった怖い話 着信ファイナル


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"「霊を見た!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント