無免許歯科医

マレーシアで、歯科医の資格がないのに、29年間も自宅で治療行為を行っていたニセ歯科医(63)が逮捕された。
歯医者さんを知ろう!!

地元紙『the New Straits Times』によると、ニセ歯科医は1962~1978年の間、軍の歯科医のアシスタントを務め、本物と見分けがつかない技術を習得したという。

今週、当局が家宅捜索をした際、
男は「歯科医が歯の診断を行い、治療するのを見ていました。 抜歯の方法や差し歯の作り方、入れ歯のサイズの測り方を観察していた」と語ったという。

男は年齢を理由に歯科医助手を辞めさせられ、その後、退役した軍歯科医を装って診療を始めたという。

保健当局者は、家宅捜索で抗生物質、鎮痛剤、注射器、漢方薬を押収。さらに1940年代に作られた診察用の椅子を6人がかりで運び出した。
この椅子は1978年に軍が廃棄したものだという。

男は違法歯科治療行為で逮捕され、有罪になれば罰金3万リンギット(約90万円)、もしくは懲役6年、またはその両方が科せられる。

男は歯科医としては珍しいサービスを行っていた。
「往診もやってたんですよ」と男は同紙に語った。
[マレーシア・クアラルンプール 2007年8月14日 ロイター]

ニュース記事


歯科医の免許がないんだから、医者を騙ったといえばそうなんだけど、無免許で29年間も歯科医を続けてこれたなんて、優秀な人だったんだろうね。

こんな優秀な人を年齢だけでクビにしちゃうなんて、軍も莫迦なことをしたもんだ。

せっかく、ここまで育ったんだから、もう一押ししてちゃんと免許を取らせてあげればよかったのに。

34歳でクビになったもんで、生活のためには、習い覚えた技術を活用するしかなかったんだろうな。

しかも、往診してくれる歯科医なんて、そういるもんじゃない。

日本だって、最近になってようやく、往診する歯科医も出てきたけどね。


↓よろしければこちらをポチッとお願いします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"無免許歯科医" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント