ネットゲームにご注意

インターネット依存症への対策を進めている中国で2007年9月15日、男性が3日連続でインターネットでゲームをした後に急死する事件が発生した。

新京報が2007年9月17日に報じた。

同紙が地元当局者の話として伝えたところによると、30歳前後と見られる広東省広州出身の男性が、インターネットカフェから病院に搬送された後に死亡した。

警察はこの男性の死因について、自殺の可能性はなく、疲労であるとの見方を示した。
男性が遊んでいたゲームについては明らかにしなかったという。

中国政府は今年、ネット上でポルノや政治上好ましくない内容が掲載されたウェブサイトが普及していることを憂慮し、新たなインターネットカフェの設置を禁止。

ユーザーがネットを利用できる時間を制限する命令を出していた。

また、胡錦濤(こ きんとう)国家主席は2007年4月、ネットから「有害な」コンテンツを除外するキャンペーンに着手しており、共産党の基本政策にもなっている。
[北京 2007年9月17日 ロイター]

ニュース記事


どんだけ~~~!!!



まったく、どんだけやれば死ぬんだ? (=。=;)

ひょっとして、丸3日間、飲まず食わず眠らずでやってたのかね。

まぁ、こんな死亡事件が起きちゃったから、今度はゲームサイトも「有害なコンテンツ」になっちゃうかもね。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

何ごとも、やりすぎには注意しましょう。 

ちゃんとご飯食べて寝て、ネットに繋ぐのは時間を区切ってやった方が良いかもね。

死んだら、元も子もありませんから。 ヾ(;´▽`A``アセアセ

インターネット怖い話 ~パソコン中毒から逃れるために~
インターネット怖い話 ~パソコン中毒から逃れるために~

追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの上にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝は「銅」ですね。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年10月18日までです。
お早めにどうぞ♪ ヽ(^o^)丿


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"ネットゲームにご注意" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント