27年目の結婚写真

とっても感動です♪ (⌒▽⌒)b

マーク・クラインさんと妻のカレンさんは2007年10月25日に結婚27周年を祝うが、その前に素晴らしいプレゼントを贈られた。

10代で結婚したときに、お金がなくて買えなかった結婚式の写真だ。
写真たて

式場にいたカメラマン、ジム・ワーグナーさん(80)が先週、カレンさんが働いているダイナーにやってきて、1980年に行われた結婚式の写真を渡したのだ。

「1ヶ月位前、昔の品々を整理しているときに見つけたんです。
あの時、彼女にお金がないのを知っていました。 今、これを手にしたら喜ぶだろうなと思ったのです」とワーグナーさん。

カレンさんは涙ながらに、
「その場に立ち尽くし、大泣きに泣きました。 そしてワーグナーさんを抱きしめました」と語った。

カレンさんが結婚したのは18歳のとき。
その時、写真を見せられて素晴らしいと思ったけれども、150ドルの写真代が払えなくてあきらめ、がっかりしたという。

カレンさんは、別の人がバージンロードを歩む自分の姿を撮影した写真を一枚だけもっていた。

ワーグナーさんによると、ちょっと前にカレンさんの義父に偶然出くわし、カレンさんの居場所を突き止めることができたという。

ワーグナーさんから写真をもらうと、カレンさんは150ドルの小切手を切って渡した。
するとワーグナーさんも涙を流したそうだ。

[アメリカ・オハイオ州マンスフィールド 2007年10月23日 AP]
[ 2007年10月25日(木) 13時24分 ]

ニュース記事

結婚式の写真って、大切な記念だものね。

とっても欲しかったろうと思うけど、27年後の今、手にすることが出来たのは神様の粋な計らいかもね♪

なんか、テレビの感動スペシャルに出てきそうなエピソードだね。

それにしても、よくカレンさんの義父を見分けられたもんだ。

27年前と現在とじゃ、その分、歳を取ってるし、見た目もずい分変わってたんじゃないかな。

自分なんか、昔いた会社の人と偶然出会っても、全然分からないし。(´-ω-`;)ゞポリポリ

何年か前のことだけど、本屋で本を見ている時に、向こうから“久しぶり”って声を掛けて来たんだけど、すぐには分からなくて、“○×会社にいた□△だよ”と聞いて、初めて認識したもの。(笑)

この夫妻にとって、この1葉の写真が、どんなものよりも素晴らしい宝物になったんじゃないかな。

末永くお幸せにね♪ (⌒▽⌒)v


"27年目の結婚写真" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント