吉野家、「テラ豚丼」動画騒動で謝罪

最近、メガマックだとか特大サイズのものが流行ってますが、さらにその上を行く、超特大のどんぶりが・・・ 

吉野家のアルバイト店員とみられる人物が、店舗の厨房とみられる場所で豚丼を山盛りした「テラ豚丼」を作った様子を撮影し、動画投稿サイトに投稿し、ネット上で「不衛生だ」などと騒動になった。
画像
吉野家は2007年12月3日(月)、動画が
「勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為と思われる」 と店舗関係者の行為とみて調査を進めていることを明らかにし、
「大変不安、不快な思いをさせてしまっことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

動画は「【吉野家で】メガ牛丼に対抗して、テラ豚丼をやってみた【フリーダム】」というタイトルで2007年11月30日(金)、「ニコニコ動画」に投稿された。

吉野家の厨房とみられる場で、吉野家の制服を着た人物が丼にごはんを盛り、その上に豚丼の具を山のように盛り付けた「テラ豚丼」を作成。
その後、サラダにコーン1缶を丸ごと入れた「テラ生野菜」を作成していた。
約3分間の動画で「深夜に携帯電話で撮影した」と説明されている。

動画のコメントや、動画について紹介した掲示板などで、
「食べ物を粗末にしていて不快」
「不衛生」などといった批判が寄せられ、動画は2007年12月1日(土)に本人によって削除された。

その後、元動画を保存していたユーザーがニコニコ動画やYouTubeに再投稿。
ブログやmixiなどでも話題になり、吉野家にも電話やメールで問い合わせがあったという。

吉野家は、
「弊社商品を悪用した動画『テラ豚丼』がWeb上に投稿され、お客様には大変不安・不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

その上で、「店舗設備・食材を使用した勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為と思われる」として、
「全社を挙げて該当店舗・従業員を特定し、確認が取れ次第厳正に処分する。 会社としても、再度従業員教育を徹底する」としている。

[2007年12月03日(月) 15時48分]

ニュース記事

↓YouTubeにUPされた動画 『吉野家の実態』 (03分19秒)


もったいねぇーーーー!!!Σ(-`Д´-;)

どうやら、西日本の吉野家のアルバイト店員が、同業他社のメガ丼に対抗して、やったらしいねぇ。。。

しかし、この盛り付け量だと、普通のどんぶりに入るわけがない。

うーん。。。(σ'-`)


そうだ!(゚∀゚)

調理用のボウルくらいのサイズのものに盛ったらどうだろうかね。

↓こういうのとか(笑)
イワキガラス リップボウル 500ml

なんか、大食い大会用になっちゃいそうですが。┴┬|ョД`;;)


ちなみに、“テラ”は地球をあらわすテラのことではありません。

コンピュータ関連で良く使われる用語ですね。

キロ(K)→メガ(M)→ギガ(G)、の次に当たるのがテラ(T)です。

単位が進むごとに1000倍になって、“テラ”は10の12乗です。

今のパソコンは、数十ギガバイトですが、あと数年で、テラバイトのパソコンが出てくるでしょうね。

テラのさらにその上は、ペタになります。

詳しくはこちらをどうぞ
↓「単位の話1」
http://www.ne.jp/asahi/micro/cosmos/bn/bn0207/bn020709html.html
(中ほどを参照)

まぁ、このアルバイト店員は、当然ながらお店をクビになるだろうけど、ある意味、貴重な提言をしたんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。

いっそのこと、ホントにテラ丼を作ってみては? d(*゚∀゚*)ネッ

追記:
↓吉野家テラ豚丼のまとめサイトを発見しました。
『吉野家テラ豚丼 まとめ』
http://d.hatena.ne.jp/ruushu/20071201/yoshinoya

↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"吉野家、「テラ豚丼」動画騒動で謝罪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント