携帯電話代がなんと930万円!?

携帯電話は、つい、使いすぎることがありますが、こんなことにならないよう、使い方には気を付けましょう。

カナダのアルバータ州にある油田で働く男性(22)が、携帯電話の料金プランを詳しく知らずに映画などをダウンロードし、総額8万5000ドル(約943万円)の請求書を受け取ってショックを受けているという。

この男性の父親が今週に入り、請求金額に対する不満をマスコミに話したことで注目を集めている。

請求書を発行したのは、カナダの通信最大手BCEの携帯電話子会社ベル・モビリティ。

男性は携帯電話をモデム代わりに利用できると勘違いし、映画やファイルをダウンロードしていたという。

男性の父親は2007年12月13日、ロイターに対し、
「息子は油田の小屋で一人で働いていることもある。 ウォッカを飲むかインターネット以外にやることはないだろう」と語った。

請求金額はベル・モビリティの「好意」により、3400カナダドル(約38万円)まで減額された。

一方、男性の父親はまだ納得がいかないとしており、ベル・モビリティ側と引き続き交渉を行うつもりだとしている。

ベル・モビリティの広報担当者によると、
男性の料金プランにはファイルのダウンロードは含まれておらず、そのことは契約書にもはっきり書かれているという。

[カナダ・トロント 2007年12月13日(木) ロイター]
[ 2007年12月14日(金) 10時24分 ]

ニュース記事


まぁ、携帯電話は確かに、モデム代わりに使えるよ。
でもって、インターネットにも接続できる。

しかし、ここまで使うとは、、、

日本でも、子どもの携帯料金が10万円を超えてビックリしたなんて、親もいるようだけど、さすがに、こんな料金になったら、即、取り上げるだろうな。

というか、年収を超えてるわな。
分割返済をするにしても、向こう数年は飲まず食わずで払うしかない。

それを、25分の1まで値引きをしてくれるなんて、電話会社としては思い切った譲歩だと思うぞ。

なんたって、電話会社は使った分を請求しただけで、落ち度はないんだから。

これでも不満だなんて、かなり面の皮が厚いな。

まさか、チャラにして欲しいんでしょうかね。

日本では、ここまで高額な請求は聞いたことはないけど、もし、あったとしたら、値引きをしてくれるんでしょうか? (´-ω-`;)ゞポリポリ

インターネットの法律とトラブル解決法
インターネットの法律とトラブル解決法
~携帯電話・ATMの法律も収録~



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"携帯電話代がなんと930万円!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント