「死亡禁止」の村

フランスのある村では、死ぬのが禁止になったようです。 

フランス南西部にあるSarpourenx村の村長が、住民約260人に対し、墓地が満杯でこれ以上埋葬するスペースがないため、もしも死んだら罰を与えると通達した。

村役場に掲示された条例は、
「墓地に区画を保有していないのに埋葬を希望するすべての住民は、教区内で死亡することを禁じる」としており、「違反者は厳しく罰せられる」という。

[フランス・ボルドー 2008年3月5日(水) ロイター]
[ 2008年03月06日(木) 16時04分 ]

ニュース記事

死ぬのが禁止って、、、

そりゃあ、無理というもの。 ヾ(;´▽`A``アセアセ

人間はみんな、いつかは死ぬんだもの。

それに、自殺は別として、どんな死に方をするかなんて選べない。

病気で死ぬかもしれないし、事故で死ぬかもしれないしね。

でも、自分の墓がすでにある人は、死んでも良いらしい。(^_^;)

願わくば、寝ている間にポックリと逝きたいものだ。

外国では土葬が標準だから、墓が一杯になっちゃうんだろうね。

土葬だと、1つの墓に1人だしね。

日本は火葬だし、先祖代々の墓だから、そんなことはないわな。

それに、墓が骨壷で一杯になっても、古い骨壷から順番に、墓の下の土に撒くから、骨壷が一杯で入らない、なんてことはない。

まぁ、最近は日本でも、1人用の墓が増えてきているみたいだけどね。

この村でも、火葬にして、日本みたいに先祖代々の墓にすれば、スペースは小さくて済むんじゃないかと思うんですが、これまでの慣習を変えることができるかなぁ。

ところで、『Sarpourenx村』が読めないのですが、なんて読むんでしょうか。。。
でもって、フランスのどの辺にあるんでしょうか。
ご存知の方、教えてください。 <(_"_)>


遺品整理屋は見た! ~孤独死、自殺、殺人 … あなたの隣の「現実にある出来事~
遺品整理屋は見た!
~孤独死、自殺、殺人 … あなたの隣の「現実にある出来事~



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"「死亡禁止」の村" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント