地震 大量の本に埋もれて死亡?

これも地震の被災者ということになるんでしょうか。
画像

宮城県警は2008年6月16日(月)、宮城県仙台市青葉区の男性会社員(37)が2008年6月14日(土)の岩手・宮城内陸地震で災害死した疑いがあると発表した。

宮城県警によると、男性は同区内の自宅アパートで、崩れた数百冊以上のマンガや雑誌など書籍の下敷きになって死亡。
出勤時刻になっても会社に来なかったことから、不審に思った同僚が6月14日午後9時ごろ、自宅を訪れ6畳間で死亡している男性を見つけた。

6月15日夜に司法解剖されたが、死因は不明。
病死の可能性もあるという。

調べでは、男性は本を四方に約2メートルの高さに積んだ部屋の真ん中で、本に押しつぶされる形で倒れていた。
胸や腹が圧迫されており、同署では本の重さで息ができなくなった可能性があるとみている。

【 2008年06月16日(月) 12時09分 】

ニュース記事

自分も大量の本に埋もれて生活しているから、とても他人事とは思えないなぁ。。。(´・ω・`)ゞポリポリ

東海大地震が来たら、もしかして自分もこうなるかも。。。 

まぁ、ある意味、本望かも。。。ヾ(;´▽`A``アセアセ

本棚を買って整理しようとは思っているんだけど、あんまりにも溜まり過ぎたから整理しきれないんだよね。

HELP ME! 


木製収納シェルフ90cm幅
木製収納シェルフ90cm幅


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"地震 大量の本に埋もれて死亡?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント