刑務所のトイレから札束が……

いったい、どうやって持ち込んだんでしょうか。

アメリカ・セントルイス郡刑務所のトイレから5万5000ドル(約590万円)相当の札束が見つかった。

同刑務所取水設備の刑務官が先週、トイレットペーパーホールダーの裏から発見した。

クレイトン警察のトマス・バーン署長によると、札束は100ドル紙幣と50ドル紙幣。

受刑者たちを尋問したが、みな札束に関してはなにも知らないと答えた。

金は、持ち主が特定されるまで銀行の特別口座に保管される。

[アメリカ・モンタナ州クレイトン 2008年7月9日(水) AP]
【 2008年7月11日(金) 】

ニュース記事


なんとまぁ、ずい分と奇抜なところからお金が出てきたもんだ。

600万円近くも、いったい誰が隠してたんでしょうか。

第一、そんな大金を、どうやって隠したんでしょう。

記事中には、“受刑者は知らないと言っていた”とありますが、しかし、受刑者は隠した人間が誰か、知っているのではないでしょうか。

名指しすると、後で報復されるかもしれないから、それを恐れて言わないのかもしれません。

でもまぁ、名乗り出ないことには自分の手元に金が戻らないから、いづれは自分の金だと言うかも。
多分、出所時当たりかもしれませんね。


実体験!お笑い「刑務所生活」
実体験!お笑い「刑務所生活」
~出所したばかりの男が明かす、びっくり監獄世界&囚人~


実録!刑務所体験。
実録!刑務所体験。


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"刑務所のトイレから札束が……" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント