30歳にして祖父になった男性

えっ、30歳でお祖父ちゃん?! <(°д°;;) >

少子化が進み、30歳を過ぎて子供がいない人は珍しくなくなりました。 

晩婚化で高齢出産も当たり前のようになって、40歳前後で初の子供というケースも増えています。

ところがイギリスで、30歳にしておじいちゃんになるという男性が現れたそうです。

現在29歳のゲッド・フルトンさんは現在3人の子供の父親ですが、最初の子供のショーンは彼が14歳のときに生まれました。

そして今15歳のショーンには、18歳の恋人との間に子供が生まれようとしているのです。

赤ちゃんが生まれる予定の2008年11月、ゲッドさんは30歳にして、世界でも非常に若い祖父となることは間違いないようです。

ゲッドさんは、「僕と同じことをしたことに対し失望もしているが、アドバイスをあげられるのも僕しかいないと思う」とコメントしています。

30歳で孫というのもすごいですね。

子供のしでかしたことを怒るに怒れない、若いお爺ちゃんの葛藤がにじみ出ています。

日本ではなかなか十代で子供を生み育てていくのは難しいのですが、イギリスは社会福祉がしっかりしているため、ヨーロッパ全体でも十代の妊娠・出産率が1位となっています。

英国内では社会問題として取り上げていますが、むしろこれくらいでないと少子化にストップはかからないのかもしれません。

【 2008年08月06日(水) 11時48分 】

ニュース記事


日本でもたまに、20歳で結婚や出産っていうケースがありますが、さすがにこんなに早いのはないんじゃないかな。

あ、でも、明治以前ではよくあったらしいですが。

それにしても、親子の2代にわたってだなんてのは、そうあることじゃない。

イギリスが『十代の妊娠・出産率が1位』ってのは、びっくりです。

日本では14歳や15歳ではまだ結婚は出来ないですが、イギリスではどうなんでしょうか。
出来るのかな。

日本でも最近は、高校生が学校や自宅で出産するケースが相次いでいますが、周りの大人たちがそれまで“気が付かなかった”っていうのが多いです。

イギリスではちゃんと、大人に相談する環境が整っているんでしょうね。

日本も見習わないといかんな。(⌒_⌒)


ぜったい感動する10代の妊娠と結婚
ぜったい感動する10代の妊娠と結婚


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"30歳にして祖父になった男性" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント