罠!わな!

その店の名は「ブービートラップ」。

ストリップクラブに遊びに行くとき、妻や彼女にバレることを心配するだけではダメなようだ。

ポールダンスをしていたストリッパーの靴が突然脱げ、ショーを観ていたアメリカ・ブロワード郡在住の男性にあたってしまう事件があった。

脱げた靴はクラブの鏡張りの天井に激突、その後に客席にいたチャールズ・プリベット氏(35)にあたったという。

プリベット氏は天井から降り注ぐガラスの破片などで顔面に切り傷を負い、出血したと主張してストリップクラブ「ブービートラップ」を提訴した。

「従業員であるストリッパーが、いつも通りにある程度安全を考慮したパフォーマンスを行わなかった。 これは安全配慮という義務をブービートラップが怠ったからだ」とプリベット氏は話し、店舗側に少なくとも15000ドル(約152万円)の損害賠償金を要求している。

「ブービートラップ」の経営者はプリベット氏がケガを負ったため治療を行ったことを認めているが、「大したケガではなかったです……」とコメントしている。

[アメリカ・フロリダ州フォートローダーデール 2008年10月18日(土) AP]
【 2008年10月18日(土) 】

ニュース記事

ブービートラップ(Booby trap)とは:
戦争における戦術の一種。
自陣に侵攻する勢力に対し、撤退する部隊やゲリラ組織が残したり、警戒線に張っておく罠(trap)のこと。
一見無害に見えるものに仕掛けられ、油断した兵士(まぬけ:booby)が触れると爆発し殺傷する。
また爆発物ではなく、スパイク状のもので殺傷する猟師の用いる罠に類似したものもこれに含まれる。
ブービートラップ (ウィキペディアより)


思わず吹きだしちゃいました。 

店の名前が「ブービートラップ」(罠)とは言い得てるねぇ♪(⌒▽⌒)

ガラス&靴っていうと、シンデレラのガラスの靴を連想しちゃいますが、この舞姫は床に落とさずに勢いあまって天井にぶつけちゃってますね。 

天井からガラスがキラキラと舞い落ちる瞬間は、ある意味、幻想的だったのかも。

怪我さえしなければね。ヾ(☆▽☆)


シンデレラのガラスの靴!
シンデレラのガラスの靴!
大切な人やお二人のお名前を入れてどうぞ



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"罠!わな!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント