W杯、日本 初戦を制す

日本、1対0でカメルーンに勝利!!

サッカーの第19回ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第4日は2010年6月14日(月)、当地のフリーステート競技場などで行われ、1次リーグE組の日本はカメルーンを1対0で下し、白星スタートを切った。

4大会連続出場の日本は、海外開催のW杯で初勝利。
1次リーグの初戦で勝ったのも初めてで、1998年フランス大会で指揮を執った岡田武史監督にとってもW杯初白星となった。

日本は本田(CSKAモスクワ)を1トップに置く布陣。
アフリカの雄・カメルーン戦と対戦した日本代表は、前半39分、松井(グルノーブル)の右クロスを本田が遠いサイドで受け、左足で落ち着いて先制点の1点を決めた。
フォワードのエトーを中心に、高い攻撃力を誇るカメルーンを完封。
最後までこの1点を守りきり、4回目の出場で初めてW杯の大会初戦に勝利し、勝ち点3を手にした。

試合は立ち上がりからお互いに相手の出方をうかがうように比較的静かに進んだが、前半39分、日本は松井が右サイドをドリブルで突進。
クロスがファーサイドの本田に渡り、本田が落ち着いて左足でカメルーンのゴール左スミに押し込んだ。
そのまま、1対0で日本がリードして前半を折り返した。

後半、カメルーンは前がかりに攻めてきたが、日本の守備隊形は崩れず、右サイドで待つエトーにもなかなかボールが回ってこない展開。
早いつぶしでカメルーンに決定的なチャンスを与えず、あせるカメルーンは次第にロングボールをゴール前に放り込むパワープレーが目立つようになり、高い身体能力を武器に力まかせに日本ゴールをこじ開けようとした。
41分にはムビアの強烈なミドルがクロスバーを直撃。
ロスタイムに右サイドから放り込まれたクロスをウェボに頭で合わせられたが、これもゴールキーパーの川島がしのぎ切った。
日本は最後までカメルーンの猛攻を封じきり、そのまま逃げ切り。

世界ランキングは日本が45位で、カメルーンは19位。
対戦成績は日本の3勝1分けとなり、日本国外での試合では初勝利だった。

同じE組のオランダとデンマークはヨハネスブルクで対戦し、オランダが2対0で勝った。
日本は6月19日(土)にオランダ、24日(木)にはデンマークと対戦する。

【 2010年06月15日 01時03分 】

ニュース記事


いやあ、最後はハラハラしましたよ。

あと十数分と言うところで、カメルーン側が何度もロングボールを蹴り込んで来て、何としてでも同点に持ち込もうという執念が怖いくらいでした。

その勢いは、日本が前半で入れた1点が吹き飛ぶかと思うような感じでした。

でも、それを必死で阻止する日本勢も素晴らしい動きでした。

まずは今日一晩くらいは、初戦勝利の美酒を味わってください。

次の対戦は、FIFAワールドランキング4位(2010年5月時点)のオランダ、そしてFIFAワールドランキング36位(2010年5月時点)のデンマークと強敵が続くので、より一層気を引き締めて、今日以上に力を出し切ってください。

日本!チャチャチャ!!


2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 (PS3)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 (PS3)


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング



2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会TM オフィシャルガイド (ShoPro Books)
小学館集英社プロダクション
キア・ラドリッジ

ユーザレビュー:
公式サイトで補足が必 ...
現地観戦なら必須ワー ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

サッカースカウティングレポート 超一流の分析
カンゼン
小野 剛

ユーザレビュー:
日本代表が弱い理由こ ...
最前線の現場でのゲー ...
サッカー観戦が10倍 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"W杯、日本 初戦を制す" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント