PCパスワード開示拒否で刑務所へ

パスワードは頻繁に変更し、誰にも教えてはいけないと、よく忠告を受けますよね。

でも、警察があなたのパスワードを要求してきた場合は?

教えた方が懸命な場合もあるようです。

19歳のイギリス人青年、オリバー・ドレージは、2009年5月に未成年者の児童ポルノの写真を所有していた容疑で逮捕されましたが、警察に押収されたコンピューターにアクセスするパスワードを要求されたところ、拒否。

先日刑が確定し、少年院に16週間収容されることになりました。

彼は、パスワードを開示することを拒否した以外は素行もよかったので、すぐに収監が確定した背景には、同じような犯罪を犯す者たちに、このような反抗は重く受け止められるのだという強いメッセージを送りたいという裁判所側の意図があったのでしょうとBBCは伝えています。

ところで、彼が設定したパスワードは、なんと50文字!

警察は未だ解明できていないそうです。

【 2010年10月13日(水) 15時00分 】

ニュース記事


50文字ものパスワード!

すご過ぎです・・・

一体どうやって覚えていたんでしょうか。

自分は銀行の4桁の暗証番号でさえ、忘れることがあるっていうのに。


でも、この男性の逮捕・収監は不当かもしれない。

何たって、証拠が保管されているらしいパソコンを開いて中身を見ることが出来ないんだから。

今は証拠不十分になるんじゃないのかな。

証拠を掴むためには、パソコンを開かなくてはいけないんだけど、警察は男性の協力なしに、男性が収監されている4ヶ月の間にパスワードを破ることが出来るんでしょうか。

↓強力なパスワード:その作り方と使い方(マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/japan/protect/yourself/password/create.mspx

↓最強のパスワード管理ツール5選!
http://www.lifehacker.jp/2010/05/100512password5.html


パスワード解析 完全版
パスワード解析 完全版


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"PCパスワード開示拒否で刑務所へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント