懐かしの「NIFTY-Serve」復活!

今年2月に25周年を迎えたニフティが2011年4月15日(金)、25周年記念サイトをオープンしました。 
往年のパソコン通信「NIFTY-Serve」(ニフティサーブ)を体験できるコーナーもあります。

同社は1986年2月4日(火)に「エヌ・アイ・エフ」として設立、米国のパソコン通信サービス「CompuServe」の国内販売を始めた。
1987年4月15日(水)に「NIFTY-Serve」がスタート。

各種コマンドを使って「フォーラム」(電子会議室)と呼ばれるジャンルごとのコミュニティーにユーザーが集い、情報交換や交流を楽しみました。

同社は大手ISPとなり、パソコン通信サービスはその後インターネットの普及で利用者が減少。
2006年3月31日(金)で終了しました。

25周年記念サイトでは「パソコン通信復活」。
往年の「NIFTY-Serve」を体験できるコーナーが設けられています。

「NIFTY-Serve」体験コンテンツでは、1996年当時の「パソコン通信」サービス画面を使ったトップページから、「電子メール」「掲示板」「フォーラム」の操作が体験できます。

特に「フォーラム」では、NIFTY-Serveの特徴である「GO コマンド」を使うことができます。

「掲示板」では、Twitter上で、ニフティ25周年記念メッセージ用のハッシュタグ「#nifty25」をつけて投稿されたツイートを表示します。(さすがに掲示板などのデータはありません)

Twitterで25周年のメッセージを募集しており(ハッシュタグ#nifty25)、投稿されたツイートは記念サイトやNIFTY-Serve体験コーナーで閲覧できます。

特設サイトでは、このほかニフティが実施する企画を順次紹介していきます。

【 2011年04月15日(金) 12時38分 】

ニュース記事1
ニュース記事2


↓ニフティ25周年記念サイト (期間限定)
http://www.nifty.com/25th/

画像



なんて懐かしい!("▽"*)

昔のパソコン通信の画面って、こんなのだったんだね。

今とは違って、ずい分アナログな感じだね。(o゜▽゜)

パソコン通信では、「NIFTY-Serve(現:@nifty)」と「PC-VAN(現:BIGLOBE)」が有名だったもんね。

でも、昔は文字の表示がこんなに早くなかった気がするんですけど。。。

まぁ、自分がインターネットをやり始めたのは2001年7月からだったので、パソコン通信時代はよく知らないんだけどね。

そのインターネットも、Bフレッツに回線変更した2006年1月までは、ずーっとダイヤルアップ接続でやってたから、テレホーダイ(23時~翌朝8時までの時間帯限定の利用割引き)は有難かったです。(⌒▽⌒)

おかげで、いまだに深夜時間帯にネット接続しています。
まぁ、常時接続にしたから昼間も接続してますけどね。 □_ヾ(゜▽゜@)カタカタ




マンガでわかる複雑ネットワーク
巨大ネットワークがもつ法則を科学する



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

"懐かしの「NIFTY-Serve」復活!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント