ブログネタ:降水確率、何%だったら傘を持って行く?

降水確率って微妙なんだよね~ この場合は30%以上かな。 でも降水確率だけじゃなくて、出がけの空模様も判断材料にするよ。 同じ30%でも、綺麗な青空だったら持っていかないし、どんよりと曇っていて降るかもと思ったら持っていくよ。 出がけに雨が降っていなくても帰りに降るかも知れなかったら、とりあえず折り畳み傘をバック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見事なイワシ雲

まだまだ猛暑日が続いていますが、少しづつ秋の足音が忍び寄っているようです。 夕方になってもまだとっても暑い中、汗をかきながら外を歩いていて、ふと、空を見上げると、そこには見事なイワシ雲が! 思わずカメラを取り出してパチリ(  ̄∇[◎]o 『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉がありますが、今年はどうでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログネタ:一番手こずった「夏休みの宿題」といえば?

そりゃあ、やっぱり、『読書感想文』でしょう。 夏休みの宿題はどれもイヤだったけど、いつも一番最後まで残るのが、『読書感想文』だった。 漫画や小説など、結構たくさん本は読んでいたんだけど、感想文となると、話しは別。 第一、お互い同じ本を読んだ相手とだったら話しやすいし、“自分はこう思った”とも言いやすいんだけどね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウェブリブログ&ココログ 『コネタマ』でブログを書こう!

ウェブリブログの<新規作成>画面にこれまでなかったものが出来ていました。 ↓ココログで提供している、ブログネタ提供サービス「コネタマ」がついに、ウェブリブログに登場です! http://info.at.webry.info/201009/article_1.html 普段、身の回りで起こってる出来事や、ニュースなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にいた!「200歳」!!

昨日、“ひょっとすると190歳や200歳なんてのも出てくるかも” なんて書いたら、本当になっちゃいました。 全国で相次いでいる高齢者の所在不明問題で、新たに長崎県壱岐市で200歳の男性が戸籍上、生存していることが分かりました。 長崎県壱岐市役所・山内達理事は「200歳の方がおいでにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は186歳男性が生存!?

昨日『大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」』という記事を書いて、これが最高齢と思っていたら、わずか1日で記録を更新されました。 全国で100歳以上の所在不明者が相次いでいる問題で2010年8月26日、戸籍上は生きていることになっている高齢者の存在が全国で続々と判明した。 山口県防府市は、市内に本籍地がある江戸時代の1824(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」

東京都足立区で2010年7月、戸籍上は111歳の男性、加藤宗現さんのミイラ化した遺体が発見されたことがきっかけで、各地の戸籍を洗い直していますが、非常にたくさんの超高齢者が、戸籍の上だけで生きていることが分かってきつつあります。 100歳以上の高齢者の所在が分からなくなっている、いわゆる“消えた高齢者”の問題。 自治体の調査が進…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「酷・残暑」あと2週間続く?

あと2週間もか・・・ 気象庁は2010年8月24日(火)、ほぼ全国的に平年より気温が高く、雨の少ない状態が今後2週間程度続く見込みとして「長期間の高温と少雨に関する気象情報」を発表した。 熱中症や農作物の管理に注意が必要だ。 同庁によると、2010年7月中旬以降、東・西日本は太平洋高気圧に覆われ、北日本も南からの暖かく湿っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もみじマーク 代わりは四つ葉

以前記事にした、高齢運転者マーク「もみじマーク」の代替案を警察庁が募集していましたが、新しいマークが決まりました。 高齢運転者標識、通称「もみじマーク」に対し、“枯れ葉のようだ”との指摘があったため、変更を検討してきた警察庁は2010年8月19日(木)、70歳以上の高齢ドライバーの車に張る新しい標識を決めた。 四つ葉のクロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームレスにカードを貸したら

先日、ニューヨークの街中を歩いていた45歳の女性は、近付いてきたホームレスに「お金を恵んでくれないか」と懇願されました。 女性はお金を渡してあげようと思ったものの、手持ちの現金がなく、持っているのはクレジットカードのみ。 そこで女性は快くホームレスにカードを貸すことにした。このときの女性の行動と、カードを借りたホームレスの行動が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「R25」のキャラ 完全コンプリート!

「R25」という、リクルートが発行している25才以上の男性ビジネスマン向けのフリーマガジンをご存知でしょうか。 配布場所が主に首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)なので、ご存じない方も多いかもしれませんね。 ですが、全国区を対象にしたウェブサイト「web R25」では、web R25のページを閲覧したり、企画に参加した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“24”のジャック、これで見納めか

大人気TVドラマシリーズの最終作『24-TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』のDVDが2010年10月2日(土)からレンタル開始されることが決定しました。 凶悪な犯罪者たちと戦ってきた捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の活躍を描いてきた本シリーズがついに“ファイナル”を迎えます。 最終シー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「銃を振りかざしている」の通報に駆けつけると・・・

アメリカ・ミネソタ州南東部の港町ダルースで、「ドライバーが銃を振りかざしている」という通報を受け、容疑者の車を止めた警察は、自分たちが極めて危険な状況にあることを知った。 撃たれたら、びしょ濡れになってしまう! 2010年7月5日(月)、問題の車を止めて、車内を捜索した結果、警察は後部座席に『スーパーソーカー』という水鉄砲を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紙おむつの新たな使い方

紙おむつの斬新な使い方を見つけました。  こんなのあり? 裁判にはときどき行儀の悪い被告人がいます。 アメリカ・オハイオ州の殺人事件の裁判で、「いっそ死刑宣告を受けた方が一生を刑務所で過ごすよりマシだ」と、陪審員に向けてつばを吐きつけた被告人がいました。 そのためつばを吐かせないよう、口の周りにオムツ、さらに頭全体に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネパール政府、「クマリ」への手当を引き上げ

ネパール政府は、同国の2ケタに上るインフレ率を考慮し、「クマリ(童女現人神)」としてあがめられている少女への手当を25%引き上げました。 宗教行事を管轄する文化省の高官が2010年7月1日(木)、明らかにした。 政府がクマリに支払う手当は、現行の月額6000ルピー(約7000円)から7500ルピー(約8800円)に引き上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス運転手が「盲導犬困る」発言

なんてこと!( ̄Д ̄;)  いまだにこんな人がいるんだねぇ。。。 盲導犬を連れてバスに乗った岡山市の視覚障害者の女性に、男性運転手が「乗せるのは嫌」など不適切な発言を繰り返したとして、関西盲導犬協会(京都府亀岡市)が岡山県バス協会とバス会社に改善を申し入れていたことが2010年7月1日(木)、分かった。 盲導犬協会によると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

W杯 日本、ベスト8進出ならず

残念  でも感動をありがとう サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、4大会連続4回目の出場となる日本は2010年6月29日(火)、日本時間の午後11時から当地のロフタス・バースフェルド競技場でパラグアイと対戦。 延長でも0対0で譲らず、今大会初のPK戦(3対5)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界初のバイオニック猫誕生

イギリスで、収穫脱穀機にひかれて両後ろ脚を失ったオスカーと言う名の黒猫に、義足を装着する世界初の手術が英国で成功しました。 英国のチャンネル諸島で農業機械のコンバインに後脚を切断されたネコのオスカー。 そこで「バイオニック義肢技術」という最新の義足手術を施術。 2歳半の黒猫オスカーにバイオニック義足をとりつけたのは、獣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本が3得点快勝 決勝トーナメント進出!

ヤッター!!\(^O^)/ サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、1次リーグE組の日本は2010年6月24日夜(日本時間25日早朝)、当地のロイヤルバフォケング競技場でデンマークを3−1で破ってE組2位を守り、2002年日韓大会以来、2大会ぶり2回目の決勝トーナメント進出を決めた。 日本は前半17分に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間がPCウイルス感染、現実に

人間がコンピューターウイルスに感染する悲劇が現実に!! 今月半ばにオーストラリアのウーロンゴン大学で開催された「ISTAS 2010」国際シンポジウムにおきまして、イギリスのマーク・ガスソン博士が、コンピューターウイルスに感染してしまった体験をもとに研究発表を行ないました。 人体にICチップ(RFID)を埋め込む事例…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more