テーマ:天文

46年ぶりの皆既日食

本日(2009年7月22日(水))、日本で46年ぶりの皆既日食が起こりました。 日食(にっしょく)は、月が地球を周る過程で太陽を隠す現象で、 この時の月は、地球には太陽の影の部分を向けているため、全く見えません。 このため、日食が起こると、太陽の一部(部分日食)が欠けたように見えたり、 全部(皆既日食)が見えなくなったりします…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スター・トレックのミスターカトー、業績を記念して小惑星の名前に命名

「スター・トレック/宇宙大作戦」(The Original Series)のミスター・カトウが星になります。 世界各国の天文学者らが組織する国際天文学連合(IAU)はこのほど、火星と木星の間の「小惑星帯」にある小惑星「1994 GT9」に、人気テレビドラマ・映画シリーズ「スター・トレック」への出演で知られる日系人俳優、ジョージ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界初、UFO情報をネット公開

フランスの国立宇宙研究センターが、UFOの写真をたくさんインターネットで公開しています。 フランス国立宇宙研究センター(CNES)は3月22日、過去50年余りにわたって得られた1600件以上の未確認飛行物体(UFO)に関する情報をウェブサイト上で公表した。 科学者やUFOファンが情報を手に入れやすくするのが目的で、関係者によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2036年、小惑星が地球に衝突?!

映画で描かれていたことが現実になるかもしれない。 「2036年4月13日に小惑星が地球に衝突する。それにより地球は壊滅的な打撃を受ける」。 このほどアメリカのサンフランシスコで行われたシンポジウムで、専門家がこのような警告を発した。 専門家は国連に対し、なんらかの措置を講じるよう求めている。 伝えられたところ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

宇宙から「万里の長城」は

宇宙から「万里の長城」は見えるのか?  という、疑問に決着が付いたようだ。 「宇宙から万里の長城は見えない」―。  中国を代表する研究機関、中国科学院の専門グループはこのほど、宇宙から肉眼で長城が見えるかどうかを調査した研究でこう結論付けた。 中国の通信社、中国新聞社電によると、同グループは肉眼で10メートル大の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幻の本が復刻♪ 銀河鉄道999の松本零士さんも感激

50年以上前に販売が終了した本が、このほど復刊した。 「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」など、漫画家・松本零士さんの名作の原点となった児童向け天文学書「大宇宙の旅」の初版本が今年7月、約半世紀ぶりに復刻された。 著者は京都産業大学(京都市)の創立者で、京都大名誉教授の天文学者、荒木俊馬氏(1897~1978)。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽系惑星、冥王星を除外して決着

長いこと太陽系惑星の1つとされてきた、「冥王星」が仲間はずれになった。 チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。 これにより、太陽系の惑星は一つ減って8…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more