テーマ:動物

新型液晶TVが欲しかったの?

電器店に入った強盗犯の正体は・・・。 2008年7月15日早朝、アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスの電化製品ディスカウントショップ『サーキットシティ』の店内に、何者かが、ガラスのスライドドアを割って侵入した。 監視カメラの映像に写っていた犯人は、大人になったばかりのツキノワグマ。 クマは店内にはいると、監視カメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の郵便屋さん

郵便が来るのは嬉しいものですが、配達するのがこんなのだともっと嬉しくなります♪ (=^・^=) 熊本県天草市に手紙を運ぶネコがいる。 首輪に手紙をぶら下げ、かわいがってくれる近所の2軒を行き来し、もう20通ほど「配達」した。 朝出した手紙はその日に届くことが多く、時には1、2時間で着く「速達」になることもある。 ネコの郵…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

招かざる乗客

飛行機にとんでもない密航者が・・・! (~_~;) アメリカのマイアミからボゴタ(コロンビア)へ向かう予定だったアメリカン航空915便が、スカンクが放った悪臭のため離陸が遅れるハプニングがあった。 スカンクが発見されたのは後部の荷物倉庫だったが、その悪臭は客室内にまで広がった。 荷物を積み込んでいた職員が発見し捕獲を試みた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

麻薬探知犬の訓練中に大麻紛失!

なんと、空港税関での驚くべき所業です。 成田国際空港を管轄する東京税関成田税関支署(田中万平支署長)は2008年5月26日(月)、麻薬探知犬の訓練で一般旅客のスーツケースに隠した本物の大麻樹脂124グラムを紛失したと発表した。 大麻樹脂は金属製の容器(縦約11cm、横約9cm、高さ約3cm)に入れられ、新聞紙を巻いた状態だっ…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

自動車泥棒を捕まえたのは

イノシシの群れが自動車泥棒の容疑者の逃走を阻止した。 ドイツ北部シュウェリンの警察によると、2008年05月22日(木)に18歳の男がSUV車を盗んで逃走する事件があったが、男は警察の追っ手を振り切れずに車を捨てて山中へと走り去った。 警察は助手席に乗っていた共犯者をすぐに逮捕。 運転していた犯人の男を追跡しようとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソのようなホントのお話

海外発表が4月1日のため、エイプリルフールネタかと思ったのですが、どうやら違うようです。 その1 コンピュータの故障で成績表情報が消えた アメリカ・インディアナ州エバンズビルにある、中学・高校の成績を管理している会社のコンピュータが故障、4つの学校の成績表情報が消去される事故が起きた。 事故を起こしたのは「The Eva…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新種生物 福岡県で発見!?

なんと、これまで見たこともない生き物が福岡県で発見されました。<(°д°;;) > 先日、福岡県鳥降村の山中で、変わった生物が捕獲されていたことが判明した。 その生物は直径15センチメートルほどの球体状をしており、柔らかい毛に包まれているのが特徴。 あまり活動的ではないが身体を震わせながら動いたり、時折「キュッキュ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テレビの後ろからヘビが!

テレビの裏側にはいろんなものが転がってたりしますが、こんなものが転がっていたら・・・ アメリカ・メリーランド州グレンバーニー在住の女性が2008年3月23日(日)、リビングでのんびりテレビを見ていたところ、テレビの後ろから体長約91センチのニシキヘビが現れたという。 騒動があったのは、グリーン・オーチャード・ロードにあるアパ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒鳥と白鳥型ボートが「復縁」?

ドイツ西部ミュンスターの市立動物園で恋物語がまたまたひとつ、終わった。 オスの黒鳥ペトラと新しい恋人の白鳥が早くも破局したのだ。 2006年、ペトラは白鳥型ボートに一目惚れ、片時も側を離れなくなり、ちょっとしたニュースになった。 ミュンスター市は、ペトラとボートを引き離さずに、市立動物園で飼うことにした。 ペトラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒鳥と白鳥型ボートが破局

以前(2006年6月)、記事にした事のある『永遠に片思いの白鳥』が、ついに破局を迎えてしまったようです。 ドイツ西部ミュンスターの市立動物園で恋物語がひとつ、終わった。 メスの黒鳥ペトラと白鳥型ボートがついに破局したのだ。 2006年、ペトラは白鳥型ボートに一目惚れし、片時も側を離れなくなり、ちょっとしたニュースになっ…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

えっ? クマのプーさんが有罪?!

まじめな裁判なんですよね。(;^_^A マケドニア共和国・南部ビトラの裁判所は、養蜂家からはちみつを盗んだクマに有罪判決を下した。 ただ、クマには所有者がおらず、保護動物にも指定されていることから、養蜂家に対しては国が14万デナール(約35万円)の損害賠償を支払うよう命じている。 勝訴した養蜂家はドネブニク紙に対し、 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

野良猫1匹につき懸賞金500円

猫嫌いの方、ご注目。 =①。①= ふにゃ? アメリカ・アイオワ州南西部の町ランドルフでは、野良猫を捕まえて関連当局に突き出せば、1匹につき5ドル(約500円)の懸賞金がもらえるぞ。 引き取り手の現れない猫は処分される。 人口200人のランドルフでは、野良猫が大繁殖して、何らの手を打たなければならない状況になっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靴を履いた警察犬

「長ぐつを履いたねこ」という童話はありますが、靴を履いた犬が登場しました。 ドイツ・デュッセルドルフの警察犬は、パトロールの際に青いゴム製の靴をはくことになる。 この靴は、ガラスの破片などから足を防護することが目的という。 警察のスポークスマンは2008年2月25日(月)に、 「犬はまだ気に入ってないようだが、数週間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ねこのたま駅長が昇進

ちょうど1年前に紹介した、たま駅長がこのほど昇進しました。 和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)の猫の駅長、たまが2008年1月5日、就任1年を迎え、客招きの功績大として「スーパー駅長」に昇進。 平社員から課長職へ出世した。 和歌山電鉄貴志駅前での辞令交付式には300人が集まり、たまは新調した駅帽をかぶり出席。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルドを見て、牛が脱走!

牛さんが将来を儚(はかな)んだのでしょうか。 2007年11月12日、トレーラートラックがアメリカ・ユタ州ウエストヘヴンのマクドナルドの駐車場に停車したところ、後部ドアが開き、牛8頭が逃げ出した。 牛は2時間後に捕まったが、場所が場所だけにジョークの種になっている。 ウェーバー郡の保安官は、 「たぶん、牛たちは自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペットに遺産を相続させたNY富豪夫人

ある意味、うらやましいです。 2007年8月、アメリカ・ニューヨーク(NY)社交界きっての有名人レオナ・ヘルムズリー夫人が心不全で亡くなった。 享年87歳。 彼女は貧しいポーランド移民家庭出身だったが、持ち前のバイタリティーで不動産ビジネスで成功し、更に不動産王ハリー・ヘルムズリー氏と再婚したことで、成り上がり人生の頂点を極…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

男のプライド。。。

男のプライドねぇ・・・。  米国の裁判所が、「男のプライド」を傷つけられたことを理由にダチョウを射殺した男に対し、禁固5ヶ月の判決を言い渡した。 2007年10月6日(土)付のサンフランシスコ・クロニクル紙が伝えた。 同紙が弁護団の話として伝えたところによると、19歳と21歳の男2人は2006年10月、酒を飲んだ後にサンフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「死の天使」は愛らしい猫

アメリカ・ロードアイランド州にあるプロビデンスの養護・リハビリセンターで飼われている2歳の一見、無邪気そうな猫のオスカー君は、医師や職員から「死の使い」と呼ばれている。 オスカー君に「予知」されると、その患者は近いうちに必ず死亡するからだ。 オスカー君は同センターの認知症看護のスタッフによって飼われているが、次に死亡する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

盗みに入った先は・・・

最近、金属ドロが出没していますが、アメリカでもあるようです。  が、とある施設に泥棒が入ったところ、なんとそこは・・・ アメリカ・ジョージア州の警察犬訓練施設で盗みを働いた3人組が、大方の予想通り、警察犬に追いかけられ逮捕された。 2007年7月18日午後4時頃、警察犬の訓練士がその日の訓練のためにレイクショア・ハイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫とカルガモ

普通、猫はカルガモを捕って食べちゃいますが、この猫は違いました。 埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根の自営業・遠藤範雄さん(59)宅で、飼い猫と二羽のカルガモのひなが親子同様に仲良く暮らし、「本当の親子みたい。 とても珍しい」と近所の評判になっている。 猫とカモが「親子」になったのは7月12日のこと。 遠藤さんが6月20日ごろ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜか電車の屋根に猫が乗車

なんと、猫が原因で電車に遅れが出てしまったようです。 2007年6月25日午前7時50分ごろ、大阪府大阪市浪速区湊町1丁目のJR関西線の難波駅で、ホームに入った同駅発王寺行き普通電車(6両編成)の屋根の上で、黒いネコがうずくまっているのを車掌が見つけた。 係員1人が屋根に上り、約1時間後に捕獲した。 この作業によっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミラノ空港でウサギ狩り

ウサギって、野山にいるものだと思っていましたが、イタリアのミラノでは空港でも見れます。 イタリア・ミラノのリナーテ空港(ミラノ市内から10kmの所にある)で2007年6月17日、滑走路をとびまわる野ウサギのため、3時間にわたって航空機の発着が中断された。 空港の敷地に少なくとも80匹が住みついてしまい、離着陸に悪影響を与…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラブラドールの誓い

最近、「ラブラドールの誓い」(マット・ヘイグ (著)、天野隆司 (翻訳) )という小説を読んで、久々に感動しました。 普段は推理小説とかSF、ファンタジー小説などを読んでいますが、本屋でパラパラと眺めたら面白そうだったので買って見ました。 内容紹介: 『ラブラドールの誓約』 第一条 “何よりも義務を果たせ” ~人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪でも青信号にミツバチの大群

今月3日に京都の交差点で、信号機にハチが群がっているという、ニュースをUPしましたが、今度は大阪にも出現しました。 5月4日午前10時45分ごろ、大阪府大阪市淀川区西中島2丁目の府道交差点にある信号機の青色灯がハチの大群で見えない、と通行人から110番通報があった。 大阪府警淀川署員が駆けつけると、信号機の青色灯に大量の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツバチの大群が信号機で休憩

ハチもゴールデン・ウィークで、うかれちゃったんでしょうか。 5月2日午前8時半ごろ、京都府京都市下京区の四条通烏丸交差点付近を歩いていた男性から「交差点の信号機の青色が見えづらい」と五条署に通報があった。 署員が現場に駆け付け、交差点南西角の西行きの3色信号機の青色部分に、ミツバチの大群が集まっているのを確認した。 …
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

結婚の条件はダイエット?

昨年11月に 『箱入り息子を男にするために』 で紹介した、パンダちゃんのその後の様子が明らかに! タイ北部チェンマイの動物園で、オスのパンダ「チュアンチュアン」(6歳)の減量作戦が行われている。  メスの「リンフイ」(5歳)と交尾した場合、リンフイに重量がかかり過ぎて負担になるというのが理由。 性欲が弱いとされるパンダ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今年は日本ではイノシシ年ですが

朝日新聞の1月6日の土曜版のコラムに、今年の干支(えと)にちなんだ記事が出ていました。 今年はイノシシ年ですが、実は世界的に見れば違うようなのです。  今年はイノシシ年。 みんなそう思っているが、これは日本だけの話。 国際的にはブタ年である。 事実、中国・韓国・香港とも、今年のカレンダーはブタの絵だらけ。 「亥・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ネコの駅長さんが客招き

昨日は『猫にクレジットカードが発行された』っていう記事を書きましたが、今回は猫が駅長さんに抜擢されたという本当のお話です。  和歌山市と隣接する紀の川市を結ぶローカル線「和歌山電鉄貴志川線」の無人駅「貴志駅」に1月5日、“ネコの駅長”が誕生し任命式が行われた。 新駅長はメスの三毛猫「たま」7歳。 駅の売店「小山商店」の…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

えっ?猫にもクレジットカードを発行!?

オーストラリアの銀行バンク・オブ・クイーンズランドが、ネコにクレジットカードを発行していたことが明らかになった。 同銀行のクレジットカードを保有するキャサリン・キャンベルさんが、銀行の身元確認システムの安全性を試そうと、飼いネコ「メシア」の名前を使って2枚目のカードを申し込んだところ、難なく発行されたという。 キャンベル…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

犯人はペット

なんと、飼っているペットが人を襲うという、かなりショッキングな事件が発生しました。 AP通信によると、アメリカ・ルイジアナ州バッサー・シティーで12月10日、両親が寝ている間に赤ん坊が、飼い犬のピットブルの仔犬に足指4本を噛みちぎられるという痛々しげな事件があった。 ルイジアナ州バッサー郡警察が先週11日に明らかにした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more