テーマ:動物

飛行機の中でネズミがマラソン大会

手荷物からネズミ80匹がチュウチュウ♪  飛行機内はパニックに。 サウジアラビアの国内線でフライト中に、乗客が機内に持ち込んだ手荷物の中からネズミ80匹が逃げ出し、乗客らがパニックに陥るという騒ぎが起きた。 15日付のアルハヤト紙が報じた。 記事によると、サウジ航空の担当者は「リヤドを飛び立って1時間後、高度2万80…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

来年はイノシシ年 今年の所業は

来年の干支はイノシシですが、ドイツではイノシシがちょっとした騒動を起こしちゃいました。 ドイツ南部の小さな町ファイトシェックハイムに、ハンターから逃れたイノシシの群がなだれ込み、住民に噛みついたり、店舗、車などの財産に数千ユーロの損害を出す大騒ぎとなった。 地元警察広報が28日、明らかにしたところによると、週末に起きたこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

船に密航猫 飲まず食わずで17日間

イスラエル北部から英国まで、その距離約2300マイル(約3701km)を17日間かかって船に乗ってやって来た猫の「ジギー」が話題となっている。 ジギーはイスラエル北部の都市でコンテナの中に紛れ込んでしまったとみられている。 「飲まず食わず」 で17日間、九死に一生を得て英国にやって来たのは雄の白い猫。 名前はデビッド・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「猫が子犬を3匹出産」に決着

今月20日に「猫が子犬を3匹出産!?」で紹介した、仔犬の検査結果が出ました。 猫が仔犬を出産したとして巻き起こっていたブラジルの異種出産論争は、血液検査の結果、この飼い主の主張は退けられてしまい、幕引きとなった。 これは、リオ・グランデ・ド・スル州パソフンド在住のカシア・アパレシダ・デ・ソーザさん(18)の飼い猫のミミが…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

猫が子犬を3匹出産!?

猫が仔犬を産んだかもしれない?! ブラジル南部にあるパッソフンドの町に住む18歳の女性が、 「飼っている猫が3匹の仔犬を生んだ」 と主張している。 このため、遺伝学者のアディル・パチェコ氏が金曜日、生まれた3匹の血液を採取し、犬か猫かを調べることになった。 「生まれたのは犬か猫か、調べるのは至って簡単です。採取した…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

箱入り息子を男にするために

パンダの世界にもアダルトビデオが登場! (;^ω^A テレテレ タイの動物園で12月に、生殖活動を促すため雄のパンダに “ポルノ” ビデオを見せる試みが行われる。 タイ北部のチェンマイにある動物園には、2003年に中国からやって来たパンダのカップルが一緒に飼育されているが、来月、ビデオを見せる予定となっているのは雄のパン…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ディープインパクト凱旋門賞 制覇ならず

競馬の世界最高峰レース、凱旋門賞(2400メートル芝8頭、GI)は10月1日17時35分(日本時間:10月2日午前0時35分)、パリのロンシャン競馬場で行われた。 期待のディープインパクト(牡4歳、武豊騎乗、池江泰郎厩舎(きゅうしゃ)は3着に敗れ、日本馬初優勝はならなかった。 昨年の有馬記念以来となる通算2敗目。 圧倒…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

パンダを抱きしめたかっただけなのに

中国メディアが9月21日(木)に報じたところによると、パンダに抱きつこうとした泥酔状態の中国人男性が、パンダに噛まれてしまうハプニングが北京動物園で発生したという。 この男性は河南省在住の建設工事会社社員、チャン・シンヤン氏。 この日は休暇を利用して動物園を訪れていたが、近くのレストランでビール4杯を飲んだ後、7歳のパン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

警察犬が妊娠、飼育していた警察官に減給処分

インド東部の西ベンガル州にある工場で警備の任務に当たっていた警察官一名が減給処分となった。 その理由は、彼が世話していた警察犬が妊娠してしまったからだという。 減給処分を受けたのは、スニル・クマール警察官。 世話をしていた雌の警察犬が野良犬と関係を持ち、その結果10匹の子犬が生まれたとのこと。 インド中央産業安全部隊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警察犬が犯人と思って襲った相手は・・・

AP通信によると、大捕り物の最中に警察犬が、なんと警察署長に噛みつくという前代未聞の“事件”が、米カリフォルニア州で起きた。 同州ベンチュラ署のパット・ミラー署長(53)は22日、マイカーで会議に向かっていたところ、パトカーに追跡されている暴走車を発見、そのまま追跡に加わった。 運転していたジェイソン・ドナー容疑者(24)は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ひょっとして豹に変身できる人間かも?!

フランス北部の港町ブローニュシュルメールで、ネコ科と思われる大きくて黒い謎の動物が目撃され、ショットガンを手にした警察官ら数十人が繰り出して捜索を行う大騒動となった。 数人が同地近くの海岸で体長約1.2メートルのヒョウを目撃したとパニック状態で話したことから、9日に捜索が開始された。 警官約80人とヘリコプター1機が直ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヘビが電車を止める!

電車を止めた犯人は、なんとヘビだった! 17日午前7時50分ごろ、和歌山市と和歌山県紀の川市を結ぶ和歌山電鉄貴志川線(14.3キロ、旧南海電鉄貴志川線)が全線で停電し、運行中の電車4本が停車した。 乗客は降りて、車や徒歩で移動した。 同電鉄によると、伊太祁曽駅(和歌山市)構内にある変電所の送電線のつなぎ目で、長さ約35セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオカミと犬が守るボスニアのマリファナ農場

1984年に冬季サラエボオリンピックが行われたボスニアで、マリファナ農場の摘発が行われたが、なんと、多数のオオカミに守られていたそうだ。 ボスニア北西部にある巨大なマリファナ農園で、警察の強制捜査が行われた。 農園はオオカミの家族と150匹の犬に守られていたそうだ。 警察は9日、少なくとも800キログラムのドラッグの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫アレルギーの方に朗報かも

猫好きなんだけど、アレルギーがあって猫に近づけないという方に朗報です。 アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴのバイオ企業Allercaは、交配計画によって猫アレルギーの人でも安心して可愛がることのできる猫GD hypoallergenic catを開発し、注文の受付を開始したそうだ。 Allercaの科学者は猫アレルギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クマを撃退するネコ

アメリカには、とんでもなく気の強いネコがいる。 米国ニュージャージー州ウエストミルフォードに住む女性、ドナ・ディッキーさんの庭で飼われているネコのジャックは、体重7キロ弱と大柄で、性格は極めて凶暴。 縄張りの庭に入ってくる者には容赦ない攻撃を加える。 先日、クロクマが庭に入ってきた。 ジャックは自分より遙かに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とんでもない密航者

アメリカでの出来事。 個人の小型飛行機にとんでもない密航者がいた。 米国オハイオ州でアマチュアパイロットのモンティ・コールズさん(62)が、高度900メートルで小型単発飛行機を操縦中に、とんでもない同乗者を見つけて真っ青になった。 コントロールパネルに全長130センチほどのヘビが鎌首をもたげていたのだ。 モンテ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

海賊版密輸防止にDVD探知犬

イギリスの空港で、DVD探知犬がデビューした。 偽造DVD発見の最後の望みの綱…。 全米映画協会(MPAA)はこのほど、英国の税関当局と協力して、偽造DVDの押収に2頭のラブラドル犬が投入されたことを明らかにした。 黒の2頭のラブラドル犬、ラッキーとフロは、輸送サービス会社フェデラル・エクスプレスの英国の拠点、ロンド…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

イルカにはそれぞれ名前がある

イルカには、それぞれ固有の名前があるようです。 スコットランドのセントアンドルーズ大学の研究者を中心とするチームは、バンドウイルカが発する口笛に似た音は、往々にして他の動物が種やグループの違いを表すために発する音声と違って、個々を区別する情報を含み、人間と同じように「名前」を伝えてそれを理解しているのではないかと推測した。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more