テーマ:出来事

昔からある論争

「何で本は読まなきゃいけなくて、漫画はダメなの?」 「そもそも漫画と本の違いって?」  13歳の中学生が東京新聞に寄せた投書が、反響を呼んでいる。 60歳の男性が「本は思考力を養う」と読書を勧めると、47歳女性が「思考力は本でも漫画でも養われる」と反論。 古くて新しいこの論争、漫画や本の世界に携わる人たちはどう考える? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これって詐欺?

2011年3月11日(金)午後2時46分ごろに東北関東大震災が起きてから、10日余りが経ちました。 余震は各地でまだ続いていますが、震度は弱まりつつあります。 この大震災は、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名されたようです。 我が家は築四十数年と古い家屋なので、耐震が不安になっていたところ、飛び込みで「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秦万里子コンサート

秦万里子のコンサートに行って来ました。 秦万里子(はた まりこ)さんは、2010年4月からNHKの『歌うコンシェルジュ~あなたに番組案内~』のコンシェルジュ役で出演されています。 放送では毎回、視聴者からの葉書を読んでその内容を即興で歌うので、コンサートではどうなのか、ドキドキものでした。 コンサートではなんと合唱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人を呪わば・・・

「妻の存在が邪魔になった」。  事情はさておき、そうした状況になってしまったとき、男性はどのような行動に出るのでしょうか。 「離婚する」「我慢して結婚生活を続ける」「なにか別の方法で妻を自分から遠ざける」と、いろいろな選択肢がありそうですが、英国のある男性が取った行動は3番目。 夫婦のあり方にもいろいろあるものですが、違う…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

世界初の陪審員誕生なるか?!

アメリカでのことですが、なんと、飼い猫に陪審員の呼び出し状が! 米国では刑事・民事に関わらず、重罪で起訴された場合、被告人は陪審員による審理を受ける権利があります。 陪審員は6~12人で構成され、選挙権のある(すなわち18歳以上)市民から無作為に選出されます。 召喚状が届いたときには特別な辞退理由がない限り、裁判所に出向く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タバコ40本でも百歳 長生きの秘訣

一般的に“健康に悪い”とされている煙草も実は関係ないのかも。 酸菌飲料「カルピス」を発明し、今日のカルピス工業(株)を創立した三島海雲(享年96歳)は、幼いころから病弱だった。 浄土宗本願寺派の住職の子供として生まれ、国利民福(国の利益と国民の幸福)という人生観を身につけた。 25歳で中国に渡って、綿羊事業にたずさわり、モ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女性から絶対に盗んではいけないもの

人様のものは盗んではいけないのですが、中でも女性から絶対に盗んではいけないもの。  それは「ウエディングドレス」 盗まれたウエディングドレスを取り戻そうと被害者女性が自ら捜査に乗り出した結果、犯人は他にも複数の窃盗事件に関わっていたことがわかった。 2010年10月8日(金)、倉庫のオーナーから不法侵入があったと連絡を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にいた!「200歳」!!

昨日、“ひょっとすると190歳や200歳なんてのも出てくるかも” なんて書いたら、本当になっちゃいました。 全国で相次いでいる高齢者の所在不明問題で、新たに長崎県壱岐市で200歳の男性が戸籍上、生存していることが分かりました。 長崎県壱岐市役所・山内達理事は「200歳の方がおいでにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は186歳男性が生存!?

昨日『大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」』という記事を書いて、これが最高齢と思っていたら、わずか1日で記録を更新されました。 全国で100歳以上の所在不明者が相次いでいる問題で2010年8月26日、戸籍上は生きていることになっている高齢者の存在が全国で続々と判明した。 山口県防府市は、市内に本籍地がある江戸時代の1824(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」

東京都足立区で2010年7月、戸籍上は111歳の男性、加藤宗現さんのミイラ化した遺体が発見されたことがきっかけで、各地の戸籍を洗い直していますが、非常にたくさんの超高齢者が、戸籍の上だけで生きていることが分かってきつつあります。 100歳以上の高齢者の所在が分からなくなっている、いわゆる“消えた高齢者”の問題。 自治体の調査が進…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

もみじマーク 代わりは四つ葉

以前記事にした、高齢運転者マーク「もみじマーク」の代替案を警察庁が募集していましたが、新しいマークが決まりました。 高齢運転者標識、通称「もみじマーク」に対し、“枯れ葉のようだ”との指摘があったため、変更を検討してきた警察庁は2010年8月19日(木)、70歳以上の高齢ドライバーの車に張る新しい標識を決めた。 四つ葉のクロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームレスにカードを貸したら

先日、ニューヨークの街中を歩いていた45歳の女性は、近付いてきたホームレスに「お金を恵んでくれないか」と懇願されました。 女性はお金を渡してあげようと思ったものの、手持ちの現金がなく、持っているのはクレジットカードのみ。 そこで女性は快くホームレスにカードを貸すことにした。このときの女性の行動と、カードを借りたホームレスの行動が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「銃を振りかざしている」の通報に駆けつけると・・・

アメリカ・ミネソタ州南東部の港町ダルースで、「ドライバーが銃を振りかざしている」という通報を受け、容疑者の車を止めた警察は、自分たちが極めて危険な状況にあることを知った。 撃たれたら、びしょ濡れになってしまう! 2010年7月5日(月)、問題の車を止めて、車内を捜索した結果、警察は後部座席に『スーパーソーカー』という水鉄砲を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紙おむつの新たな使い方

紙おむつの斬新な使い方を見つけました。  こんなのあり? 裁判にはときどき行儀の悪い被告人がいます。 アメリカ・オハイオ州の殺人事件の裁判で、「いっそ死刑宣告を受けた方が一生を刑務所で過ごすよりマシだ」と、陪審員に向けてつばを吐きつけた被告人がいました。 そのためつばを吐かせないよう、口の周りにオムツ、さらに頭全体に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネパール政府、「クマリ」への手当を引き上げ

ネパール政府は、同国の2ケタに上るインフレ率を考慮し、「クマリ(童女現人神)」としてあがめられている少女への手当を25%引き上げました。 宗教行事を管轄する文化省の高官が2010年7月1日(木)、明らかにした。 政府がクマリに支払う手当は、現行の月額6000ルピー(約7000円)から7500ルピー(約8800円)に引き上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯 日本、ベスト8進出ならず

残念  でも感動をありがとう サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、4大会連続4回目の出場となる日本は2010年6月29日(火)、日本時間の午後11時から当地のロフタス・バースフェルド競技場でパラグアイと対戦。 延長でも0対0で譲らず、今大会初のPK戦(3対5)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本が3得点快勝 決勝トーナメント進出!

ヤッター!!\(^O^)/ サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、1次リーグE組の日本は2010年6月24日夜(日本時間25日早朝)、当地のロイヤルバフォケング競技場でデンマークを3−1で破ってE組2位を守り、2002年日韓大会以来、2大会ぶり2回目の決勝トーナメント進出を決めた。 日本は前半17分に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本、オランダに0対1で敗戦

残念! 2010年W杯は現地時間2010年6月19日(土)(以下現地時間)、グループリーグ第2節の試合が行なわれ、グループEの日本はオランダに0対1と敗戦。 前半は出場国屈指の攻撃力を誇るオランダを抑え込んだものの、後半にスナイデルの強烈なシュートで先制点を奪われると、終盤の反撃も空しく黒星を喫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もみじマークの代替案

どれがいい?? 70歳以上のドライバーが表示する高齢運転者標識について、警察庁は2010年6月17日(木)、批判がある従来の「もみじマーク」に代わる新しいデザイン4案を発表した。 もみじマークを維持する案も含め、どのマークがよいかについての意見を募り、秋までに変更するかどうかを決める予定だ。 警察庁は昨年(2009年…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

とっても高性能な金属探知機

いったいどうしろと・・・ アメリカ・フロリダ州の女性弁護士が、下着のせいで拘置所にいる依頼人を訪問できなかったと発言している。 彼女は2010年6月、マイアミ連邦政府拘置所へ足を運んだが、ワイヤー入りのブラジャーが金属探知機に反応したため、看守たちに中に入るのを許されなかった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

W杯、日本 初戦を制す

日本、1対0でカメルーンに勝利!! サッカーの第19回ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第4日は2010年6月14日(月)、当地のフリーステート競技場などで行われ、1次リーグE組の日本はカメルーンを1対0で下し、白星スタートを切った。 4大会連続出場の日本は、海外開催のW杯で初勝利。 1次リーグの初戦で勝ったのも初めてで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

賽の河原の鬼猫

古(いにしえ)の「賽の河原」は、親に先立って死亡した子供がその親不孝の報いで苦を受ける場とされますが、現代版「賽の河原」は、ちょっと違うようです。 ペットボトルのフタを積み上げる飼い主。 もうちょっとで全部積み上がるかなーというところで参上するのはペットの猫。 飼い主が必死に積み上げたキャップタワーを猫パンチで一蹴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

替え玉大作戦

大学受験でたまに、「替え玉受験」がニュースになりますが、ここまで精巧なものは初めてではないでしょうか。 中央大学理工学部(東京都文京区)の2009年度入試で、志願者と、本人になりすまして受験した2人の顔写真をパソコンで合成して受験票にはり付け、大学側のチェックを逃れる替え玉受験があったことが分かった。 不正は、匿名の投書…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

960回目の奇跡

960回目にやっと運転免許試験に合格した韓国人女性が、近日中に車を購入するという。 日本のテレビでも紹介され話題を呼んだ“運転免許試験を受け続ける韓国のおばさん”チャ・サスンシさん(69歳)。 2009年11月には、韓国では先に実施される筆記試験に950回目の受験で合格し、残す実地試験の行方にも期待が集まっていた。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとしたミス

アメリカで、47年住んだわが家が市の間違いで取り壊される事件がありました。 アメリカ・テキサス州デントンで、市当局が取り壊すべき家を間違えて、全く別の家を取り壊してしまうハプニングが起きた。 被害にあったのはフラシンス・ハワードさん(69)で、取り壊されるべき家は道を隔てた正面の家だった。 長年暮らしてきた家を取り壊さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春なのに

「春なのに」(歌:柏原芳恵)という歌が昔流行りましたが、今日は無性にこの歌が聴きたくなりました。 4月に入り全国的に寒暖の差が大きくなっているが、東北から九州では4月23日ごろから月末にかけかなりの低温になる恐れがあるとして、気象庁は4月16日(金)、「異常天候早期警戒情報」を出して注意を呼び掛けた。 東北と関東甲信は201…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1901年の未来予測

約100年前の人々は、未来をどのように描いていたのでしょうか・・・。 なんだか世の中もずいぶん暗いですが、「明るい未来」というのは、今後、来るんでしょうか? で、一応、まだ未来への希望が残ってたはずの100年前、人々は20世紀をどう考えていたんでしょうか。 1901年に発表された未来予測をアップしときましょう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「煙が目にしみる」

焼き方はレアで!  火葬場を舞台に、繰り広げられる涙と笑いのお葬式ストーリィ。 友人が、とある劇団で俳優をしています。 その友人に、今度芝居をするので見に来ないかと誘われたので行って来ました。 出し物は「煙が目にしみる」(著:堤 泰之(ツツミ ヤスユキ)) 物語は、 ある地方都市の火葬場で季節は春。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すわっ! 贋札かっ!?

1万円札に謎の「Mcar」。  いったい何でしょう? 「偽札?」。 表面に「Mcar」という意味不明の文字が鮮明に印刷された1万円札を神奈川県川崎市高津区の主婦(60)が見つけた。 2010年1月末、近所の銀行支店で引き出したうちの1枚。 同じ支店に持ち込んだところ、窓口に集まった職員も「見たことがない」と首をか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想的な「死」かも

ある意味、理想的な「死」かもしれません。 アメリカ・ルイジアナ州ユニオン郡保安官事務所のボブ・バックリー保安官は、実業家のJ・A・ オーガー氏と妻のレルダさんは結婚していた75年間、非常に仲がよかったので、一緒にこの世から去っても、それが自然に感じた、と語った。 トラック会社のJ・A・ オーガー社の経営者だったJ・A・ オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more