テーマ:生活

昔からある論争

「何で本は読まなきゃいけなくて、漫画はダメなの?」 「そもそも漫画と本の違いって?」  13歳の中学生が東京新聞に寄せた投書が、反響を呼んでいる。 60歳の男性が「本は思考力を養う」と読書を勧めると、47歳女性が「思考力は本でも漫画でも養われる」と反論。 古くて新しいこの論争、漫画や本の世界に携わる人たちはどう考える? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同姓同名だったから・・・

同姓同名で生年月日も同じですが、別人の生命保険を差し押さえて解約するという、手違いがありました。 埼玉県久喜市は2011年10月16日(日)、久喜市内に住む50歳代の女性から国民健康保険税の滞納額を徴収する際、茨城県北茨城市内に住む別の女性の生命保険を誤って差し押さえて解約し、取り立てるミスがあったと発表した。 同姓同名で生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今後25年で1000歳まで生きられるようになる!」

英科学者が寿命について大胆な予測を出しました。  なんと、「今後25年で1000歳まで生きられるようになる」と言うのです。 その昔から、不老不死は人類の夢である。 世界各国の古い文書に、生命の永遠を夢見たさまざまな物語が記されている。 そのようなことは現実的に可能なのだろうか? 英国の科学者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の愛車がついに・・・

長年乗り続けた母の愛車が、この夏、ついに廃車となりました。 愛車は、マツダ自動車の初代FFファミリア(5代目)ファミリア・サルーンで、29年前の昭和57年(1982年)7月21日(水)に我が家に来てから、ずい分お世話になりました。 それでも、総走行距離26361.2キロなんだよねぇ~ (´・ω・`)ゞポリポリ …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「クリンゴン語」学習ソフトが登場!

なんと、ドラマ「スター・トレック」に出てくるクリンゴン人の言葉、クリンゴン語の学習ソフトが出来ました。 語学学習ソフトなどを販売するインフィニシスが2011年10月3日(月)、クリンゴン語の初級者向け学習ソフト「Talk Now!はじめてのクリンゴン語」を発売した。「スター・トレック」に登場するあのクリンゴン語だ。 CD版のみの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしも、猫が人間のようだったら・・・

ネコ好きな人々のため、にフランスの電話会社が作った、約1分間の仔猫だらけムービーです。 フランスで携帯電話とインターネットのプロバイダ事業を営む「Bouygues Telecom」が、ネット上に数多く生息しているかわいい仔猫好きユーザーのために一肌脱ぎ、子猫だらけのムービーを作ってYouTubeで公開しています。 タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライターの販売規制

「100円ライター」と呼ばれる使い捨てライターは2011年9月27日(火)以降、点火レバーを固くするなどの安全対策を施したものしか販売できなくなります。 子どもの火遊び事故を防ごうと、経済産業省が2010年12月に導入した安全規制(子供の火遊びを防ぐための「チャイルドレジスタンス(CR)機能」)が付いていない使い捨てライターが、9…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ついにアナログテレビ放送終了

ついにアナログテレビ放送が終了しました。 東日本大震災の被災3県(岩手・宮城・福島)を除く都道府県できょう2011年7月24日(日)正午、アナログ放送が終了。 アナログ放送のテレビは正午をもって“お知らせ画面”が映し出された。 NHKでは正午前、天気予報の次に女性アナウンサーがこれまでの視聴への感謝を述べた後、手を振る「ど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あなたが産まれた日の地元の天気は?

産まれた日の新聞の1面を印刷するサービスというのは、各新聞社でもやっていますが、なんと、goo天気では最大で過去50年分、1961年からの天気をを見るサービスをやっているそうです。  「あなたの産まれた日の天気は?」など気になる日付の天気を地域単位で探してみてください。 同じページに、1961年と2010年の残暑を比較した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県横浜市と大阪府が津波対策

東日本大震災から、あと数日で4ヶ月めになりますが、関東の横浜市と関西の大阪府が津波対策を新たにしました。 まずは神奈川県横浜市から 横浜市は2011年7月6日(水)、東日本大震災で津波が大きな被害をもたらしたことを受けて、津波からの避難の基本的な考え方を示すガイドラインの骨子を発表した。 東日本大震災で高さ1.6メートルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各都道府県の全国ワースト1位 あなたの地元は?

各都道府県の全国ワースト1位を地図化した画像が、インターネット上で話題となっています。 あらゆるデータをもとにそれぞれの都道府県のワースト1位を地図化。 数字や文字だけでなく地図でみることにより、全国ワースト1位をわかりやすくしたようです。 東京都のワースト1位はスリ、神奈川県は県民が本を読まない、福島県は早婚、大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログネタ:ホッとする温かい飲み物は?

寒い季節は、温かい飲み物を口にするとホッとしますね。  あなたの心まで癒してくれるホットな飲み物は何ですか? ・ほっこり日本茶 ・まったりココア ・ぽかぽかスープ ・じんわり熱燗・お湯割り ・そのほか この中で選ぶとしたら、やっぱり日本茶でしょう♪ 我が家では深蒸し煎茶を長年飲んでい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人を呪わば・・・

「妻の存在が邪魔になった」。  事情はさておき、そうした状況になってしまったとき、男性はどのような行動に出るのでしょうか。 「離婚する」「我慢して結婚生活を続ける」「なにか別の方法で妻を自分から遠ざける」と、いろいろな選択肢がありそうですが、英国のある男性が取った行動は3番目。 夫婦のあり方にもいろいろあるものですが、違う…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

タバコ40本でも百歳 長生きの秘訣

一般的に“健康に悪い”とされている煙草も実は関係ないのかも。 酸菌飲料「カルピス」を発明し、今日のカルピス工業(株)を創立した三島海雲(享年96歳)は、幼いころから病弱だった。 浄土宗本願寺派の住職の子供として生まれ、国利民福(国の利益と国民の幸福)という人生観を身につけた。 25歳で中国に渡って、綿羊事業にたずさわり、モ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年末年始に一番忙しそうな職業って?

多くの人が会社を休んで実家や旅行先で過ごす年末年始。  その一方で、この時期だからこそ普段よりも忙しく働かなければならないという職業も少なくはありません。  そんな忙しい職業の中でも、最も忙しいのは一体何なのでしょうか? goo ランキング年末年始に一番忙しそうな職業ランキング1郵便局員2神主・巫女3警察官4デパート職員5鉄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本当にいた!「200歳」!!

昨日、“ひょっとすると190歳や200歳なんてのも出てくるかも” なんて書いたら、本当になっちゃいました。 全国で相次いでいる高齢者の所在不明問題で、新たに長崎県壱岐市で200歳の男性が戸籍上、生存していることが分かりました。 長崎県壱岐市役所・山内達理事は「200歳の方がおいでにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は186歳男性が生存!?

昨日『大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」』という記事を書いて、これが最高齢と思っていたら、わずか1日で記録を更新されました。 全国で100歳以上の所在不明者が相次いでいる問題で2010年8月26日、戸籍上は生きていることになっている高齢者の存在が全国で続々と判明した。 山口県防府市は、市内に本籍地がある江戸時代の1824(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大阪市で152歳男性が戸籍上「生存」

東京都足立区で2010年7月、戸籍上は111歳の男性、加藤宗現さんのミイラ化した遺体が発見されたことがきっかけで、各地の戸籍を洗い直していますが、非常にたくさんの超高齢者が、戸籍の上だけで生きていることが分かってきつつあります。 100歳以上の高齢者の所在が分からなくなっている、いわゆる“消えた高齢者”の問題。 自治体の調査が進…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「酷・残暑」あと2週間続く?

あと2週間もか・・・ 気象庁は2010年8月24日(火)、ほぼ全国的に平年より気温が高く、雨の少ない状態が今後2週間程度続く見込みとして「長期間の高温と少雨に関する気象情報」を発表した。 熱中症や農作物の管理に注意が必要だ。 同庁によると、2010年7月中旬以降、東・西日本は太平洋高気圧に覆われ、北日本も南からの暖かく湿っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もみじマーク 代わりは四つ葉

以前記事にした、高齢運転者マーク「もみじマーク」の代替案を警察庁が募集していましたが、新しいマークが決まりました。 高齢運転者標識、通称「もみじマーク」に対し、“枯れ葉のようだ”との指摘があったため、変更を検討してきた警察庁は2010年8月19日(木)、70歳以上の高齢ドライバーの車に張る新しい標識を決めた。 四つ葉のクロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もみじマークの代替案

どれがいい?? 70歳以上のドライバーが表示する高齢運転者標識について、警察庁は2010年6月17日(木)、批判がある従来の「もみじマーク」に代わる新しいデザイン4案を発表した。 もみじマークを維持する案も含め、どのマークがよいかについての意見を募り、秋までに変更するかどうかを決める予定だ。 警察庁は昨年(2009年…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

グラッときたら・・・

「グラッときたら火の始末」は勧められない--。 文部科学省の作業部会は2010年5月25日(火)、大地震発生時に身を守るための行動を盛り込んだ報告書案をまとめた。 阪神大震災などの巨大地震やその再現実験で得た分析、緊急地震速報開始を踏まえ、これまで推奨されていた行動の妥当性を国として初めて見直した。 報告書は2010年5月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

960回目の奇跡

960回目にやっと運転免許試験に合格した韓国人女性が、近日中に車を購入するという。 日本のテレビでも紹介され話題を呼んだ“運転免許試験を受け続ける韓国のおばさん”チャ・サスンシさん(69歳)。 2009年11月には、韓国では先に実施される筆記試験に950回目の受験で合格し、残す実地試験の行方にも期待が集まっていた。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

獅子身中の虫!?

違法コピーは文字通り「違法」なのですが、率先してやっているのがなんと、あの業界の人たちが一番多いという結果に。 ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は2010年4月28日(水)、「組織内違法コピー」撲滅のため世界各国のBSAが開設している「情報提供窓口」に、2009年に寄せられた違法コピーに関する通報についてとりまとめた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月病を克服するには

そろそろゴールデンウィークも終わり、5月病を発症する頃でしょうか。 そこで、5月病を克服するにはどうすれば良いのかというランキングを見つけました。 「五月病」は、新しい環境や人間関係に適応できないことが原因で、心身に不調をきたす症状のこと。 進学や就職、異動などで4月に大きな変化のあった人が5月の長い連休が終わる頃にかかること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとしたミス

アメリカで、47年住んだわが家が市の間違いで取り壊される事件がありました。 アメリカ・テキサス州デントンで、市当局が取り壊すべき家を間違えて、全く別の家を取り壊してしまうハプニングが起きた。 被害にあったのはフラシンス・ハワードさん(69)で、取り壊されるべき家は道を隔てた正面の家だった。 長年暮らしてきた家を取り壊さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春なのに

「春なのに」(歌:柏原芳恵)という歌が昔流行りましたが、今日は無性にこの歌が聴きたくなりました。 4月に入り全国的に寒暖の差が大きくなっているが、東北から九州では4月23日ごろから月末にかけかなりの低温になる恐れがあるとして、気象庁は4月16日(金)、「異常天候早期警戒情報」を出して注意を呼び掛けた。 東北と関東甲信は201…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こうして冤罪は生まれる

またしても冤罪事件です。 2009年年11月に神奈川県横浜市内で起きた窃盗事件で、神奈川県警が現場の遺留物と警察庁が管理するDNA型データベースのDNA型が一致した男性の逮捕状を取ったものの、データベースに登録されていたのは別人のものだったことが県警への取材で分かった。 神奈川県警が登録段階で取り違えた可能性が高いという。 D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たびたび「警察だ!ドアを開けろ!」と言われる家

普通、「警察だ!ドアを開けろ!」と言われるのは、犯罪を犯した人を逮捕する時なのですが、この家の人は犯罪とは関係ないんです。 第二次世界大戦退役軍人ウォルタ・マーチン氏(83)は、「これまでに何度も『警察だ!ドアを開けろ!』と言われた。もう聞き飽きたよ」と話している。 マーチン氏は82歳の妻と二人でアメリカ・ニューヨーク州ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖から現れた教会

一見、神の奇跡にも見える写真ですが・・・。 ベネズエラで起きている深刻な干ばつによって、それまで湖に沈んでいた教会が水面から姿を現した。 1985年に建設された水力発電ダムのために水の底に沈んでいたもので、左の写真は2008年、右は2010年2月21日に撮影。 別の角度から見た写真で、写真上は2009年1月撮影…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more