テーマ:障害

バス運転手が「盲導犬困る」発言

なんてこと!( ̄Д ̄;)  いまだにこんな人がいるんだねぇ。。。 盲導犬を連れてバスに乗った岡山市の視覚障害者の女性に、男性運転手が「乗せるのは嫌」など不適切な発言を繰り返したとして、関西盲導犬協会(京都府亀岡市)が岡山県バス協会とバス会社に改善を申し入れていたことが2010年7月1日(木)、分かった。 盲導犬協会によると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

間違ってトイレに流したモノ

こんなもの間違うか~~~!!! セルビアで男性が自身の性器を誤って切断し、トイレに流してしまうという前代未聞の“事故”が起きた。 英国やオランダなど各国のメディアが伝えた。 この何とも不注意な男性は、同国ニシュに住むRatko Dudicさん(45)。 Dudicさんは病院で治療を受けており、命に別条はないもよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指を24本持った赤ちゃん産まれる

アメリカ、サンフランシスコにある聖ルーク病院で、両手両足それぞれに完全に機能する6本の指が生えた赤ちゃんが生まれました。 名前はカマニ・ハバードちゃんです。 「カマニが生まれた時、最初は指が6本ずつあることに気づかなかったわ」とお母さんのミリョーキ・グロスさんは語ります。 それぐらい完璧に整っていたのでしょう。 カマ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「女性専用車両」って障碍者も利用できるそうです

これまで知らなかったけど、「女性専用車両」って障碍者も利用できるそうです。 首都圏を中心に、女性専用車両を導入する鉄道会社が増えている。 朝のラッシュアワーに、女性を痴漢から守るためだ。 しかし、女性専用と分からないまま車両に足を踏み入れ、冷たい言葉を投げつけられる視覚障害の男性たちもいる。 この車両、障害のある…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

補聴器も「隠す」から「魅せる」時代へ

補聴器も時代とともに進化しているようです。 見せない? それとも見せる?  耳の不自由な人をサポートする補聴器の進化が顕著だ。 とくに難聴の程度が軽い場合、補聴器の使用に抵抗を覚える人が少なくないのが実情だが、透明素材を利用することで目立たなくした耳穴式の高機能商品や、逆にこれまでのイメージを払拭(ふっしょく)したカラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

介助犬が救おうとした家族たち

盲導犬や介助犬が、主人やその家族に忠実でとても愛情深いということは、本やテレビなどで見聞きして知っていたけれど、自分の身を挺して家族を守ろうとした介助犬がアメリカにいた。 アメリカ・ウィスコンシン州南東部ラインで15日、足の不自由な女性宅で火事があった際、女性を助けた介助犬が猫を救おうと燃える家に戻ったが、猫ともども助からなか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

車椅子女性、強盗にキツい 一発

アメリカ・ニューヨークで、車椅子のか弱い女性を狙った強盗犯が、とんでもない返り討ちにあうという出来事があった。 同市ハーレム地区に住むマーガレット・ジョンソンさん(56)は8日、自宅近くを車椅子で通行中、後ろからやってきた男(45)に首飾りを奪われそうになった。 しかしそこで彼女はなんと、所持していた38口径の拳銃をいき…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S・ホーキング博士が助手を募集

「スター・トレック The Next Generation」にカメオ出演したこともあるホーキング博士が助手を募集している。 宇宙論で知られる英ケンブリッジ大学教授のスティーブン・ホーキング博士(64)が、大学院生の助手を募集している。 博士は難病の筋委縮性側索硬化症(ALS)のため、車いす生活の中で研究を続けており、博士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さら、「男性です」と言われても・・・

中国・広西省柳州市の70歳の曹さんは、最近行なったDNA検査で実は男性であったことが判明した。 この曹さんは結婚以来ずっと子供に恵まれなかった。 医師の話では曹さんは身体的特徴は全く普通の女性と同じで、正常な発育をしていた。 数ヶ月前、左下腹部に腫れ物が見られたので手術を受けた。 この腫れ物の繊維組織を検査した所、男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車椅子社交ダンス

障害を持つ人と持たない人が対等な立場で楽しめる「車いすダンス」。 ダンスを踊りたい人だけでなく、ボランティアの入り口として門をたたく人も多い。 ダンス経験はないが、車いすを押すのには少々自信あり、との思いから入門講座に参加した、のだが…。 講座の主催者は、平成9年に大阪市内に結成された市民グループ 「ジェネシスオブエンター…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

盲導犬は長寿♪

全国盲導犬施設連合会(塩浜良夫会長)が盲導犬の平均寿命について初の全国調査をしたところ、「約13歳で、ペットより長生き」という結果が出た。 盲導犬は忠実に働く姿から「ストレスのために短命」と誤解されがちで、使用をためらう視覚障害者もいるという。 同会は「短命、かわいそうという俗説をなくし、健康管理が行き届いている真の姿を知っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドイツでは開かずのエレベータ

今、某外資のエレベータ会社のエレベータが死亡事故を起こして問題になっているが、ドイツでも似たようなことが起こった。 但しこちらは死亡ではなく、エレベータ内に閉じ込められただけなので、まだましだが。 ドイツで元エレベーター修理工の年金生活の男性が、病院のエレベーターが故障して3日間(80時間)も中に閉じこめられ、ビスケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピード違反で捕まったスゴい運転手

ニュージーランド・ノースアイランドのプレンティー湾岸でのことだが、一般道を121キロ(!)で走っていた自動車をスピード違反で捕まえた。 と、ここまでは、どこの国でも見る普通の光景だが、驚いたことに運転手は両手が無くて、片足でハンドルを、もう片方の足でブレーキやアクセルを操作していたのだ。 しかも無免許だった。 この運転手には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

盲導犬訓練士のたまご誕生♪

盲導犬訓練士学校から訓練士のたまごが誕生したとニュースが入った。 盲導犬の映画「クイール」やコミック「ハッピー」で、盲導犬がどんな役割をするのかわかりました。 眼が見えない方の目となるだけでなく、家族の一員としてお茶目な一面もあるようです。 彼らは人間が大好きで、喜んでお仕事(眼が見えない人の誘導)をしています。  盲導…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more