テーマ:海外

女性から絶対に盗んではいけないもの

人様のものは盗んではいけないのですが、中でも女性から絶対に盗んではいけないもの。  それは「ウエディングドレス」 盗まれたウエディングドレスを取り戻そうと被害者女性が自ら捜査に乗り出した結果、犯人は他にも複数の窃盗事件に関わっていたことがわかった。 2010年10月8日(金)、倉庫のオーナーから不法侵入があったと連絡を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポセンに電話で12時間保留!

サポートセンターなどに問い合わせをした際、電話口の向こうで確認作業をするために「少々お待ちください」と言われることがありますよね。 「少々」がどの程度の時間を指すのか、その感覚は人それぞれだが、数十秒、長くても数分と考えるのが当然でしょう。 先日、英国のある女性は、問い合わせをするためにサポートセンターに電話をかけた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホームレスにカードを貸したら

先日、ニューヨークの街中を歩いていた45歳の女性は、近付いてきたホームレスに「お金を恵んでくれないか」と懇願されました。 女性はお金を渡してあげようと思ったものの、手持ちの現金がなく、持っているのはクレジットカードのみ。 そこで女性は快くホームレスにカードを貸すことにした。このときの女性の行動と、カードを借りたホームレスの行動が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“24”のジャック、これで見納めか

大人気TVドラマシリーズの最終作『24-TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン』のDVDが2010年10月2日(土)からレンタル開始されることが決定しました。 凶悪な犯罪者たちと戦ってきた捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の活躍を描いてきた本シリーズがついに“ファイナル”を迎えます。 最終シー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「銃を振りかざしている」の通報に駆けつけると・・・

アメリカ・ミネソタ州南東部の港町ダルースで、「ドライバーが銃を振りかざしている」という通報を受け、容疑者の車を止めた警察は、自分たちが極めて危険な状況にあることを知った。 撃たれたら、びしょ濡れになってしまう! 2010年7月5日(月)、問題の車を止めて、車内を捜索した結果、警察は後部座席に『スーパーソーカー』という水鉄砲を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紙おむつの新たな使い方

紙おむつの斬新な使い方を見つけました。  こんなのあり? 裁判にはときどき行儀の悪い被告人がいます。 アメリカ・オハイオ州の殺人事件の裁判で、「いっそ死刑宣告を受けた方が一生を刑務所で過ごすよりマシだ」と、陪審員に向けてつばを吐きつけた被告人がいました。 そのためつばを吐かせないよう、口の周りにオムツ、さらに頭全体に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とっても高性能な金属探知機

いったいどうしろと・・・ アメリカ・フロリダ州の女性弁護士が、下着のせいで拘置所にいる依頼人を訪問できなかったと発言している。 彼女は2010年6月、マイアミ連邦政府拘置所へ足を運んだが、ワイヤー入りのブラジャーが金属探知機に反応したため、看守たちに中に入るのを許されなかった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっとしたミス

アメリカで、47年住んだわが家が市の間違いで取り壊される事件がありました。 アメリカ・テキサス州デントンで、市当局が取り壊すべき家を間違えて、全く別の家を取り壊してしまうハプニングが起きた。 被害にあったのはフラシンス・ハワードさん(69)で、取り壊されるべき家は道を隔てた正面の家だった。 長年暮らしてきた家を取り壊さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マニュアル車って素晴らしい♪

最近はオートマ車が全盛で、マニュアル車は昔の自動車というイメージが強いですが、こんな時はマニュアル車で良かったと思うかも。  その1 「マニュアル車でラッキー♪」 アメリカ・ペンシルバニア州東部で、男性2人組がピザの配達ドライバーを襲い、車を奪おうとしたが、マニュアル車だったために諦めた。 ファウンテン・ヒル警察によれば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「24 TWENTY FOUR」 打ち切り

ショックです~~~ 米FOXテレビは2010年3月26日(金)、人気ドラマ「24 TWENTY FOUR」を2010年5月24日(月)放送分で終了することを発表した。 2001年の放送開始以来、1時間番組が1時間というリアルタイムで物語が進行する構成が人気となり、爆発的ヒットを記録したが、最近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たびたび「警察だ!ドアを開けろ!」と言われる家

普通、「警察だ!ドアを開けろ!」と言われるのは、犯罪を犯した人を逮捕する時なのですが、この家の人は犯罪とは関係ないんです。 第二次世界大戦退役軍人ウォルタ・マーチン氏(83)は、「これまでに何度も『警察だ!ドアを開けろ!』と言われた。もう聞き飽きたよ」と話している。 マーチン氏は82歳の妻と二人でアメリカ・ニューヨーク州ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖から現れた教会

一見、神の奇跡にも見える写真ですが・・・。 ベネズエラで起きている深刻な干ばつによって、それまで湖に沈んでいた教会が水面から姿を現した。 1985年に建設された水力発電ダムのために水の底に沈んでいたもので、左の写真は2008年、右は2010年2月21日に撮影。 別の角度から見た写真で、写真上は2009年1月撮影…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

首都・州都と間違われる都市ベスト10!

多くの人が首都や州都と勘違いしている大都市がたくさんあるそうです。 2010年2月20日(土)、英旅行情報サイト「virtualtourist.com」が、多くの人が首都や州都と勘違いする10大都市ランキングを発表した。「旅行網」が伝えた。 1. ニューヨーク (アメリカ合衆国) ニューヨーク市はアメリカ・ニューヨーク州の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想的な「死」かも

ある意味、理想的な「死」かもしれません。 アメリカ・ルイジアナ州ユニオン郡保安官事務所のボブ・バックリー保安官は、実業家のJ・A・ オーガー氏と妻のレルダさんは結婚していた75年間、非常に仲がよかったので、一緒にこの世から去っても、それが自然に感じた、と語った。 トラック会社のJ・A・ オーガー社の経営者だったJ・A・ オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の過ごし方

あけましておめでとうございます。  お正月はどのように過ごされましたか。 家族水入らずで楽しいひと時だったのではないでしょうか。 でも、世の中には変わった人もいるようで、家族と一緒にいたくないからと、こんなことをしでかす人もいるんです。 イタリアのメディアは2010…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

警察職員が共同で買った宝くじが大当たり!

ハンガリーの首都、ブダペストのブダオルシュという街で、街から警官が一斉にいなくなる事件がありました。 2009年10月13日(火)、ハンガリーで、とある宝くじの当選結果が発表されました。 その額はなんと、ハンガリー史上6番目となる22億フォリント(11億1624万2600円)。 その宝くじを当ててしまったのが、ブダオルシュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タンゴが文化遺産に

なんと、アルゼンチン・タンゴが「無形文化遺産」に決定したそうです。 AP通信によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は2009年9月30日(水)、アラブ首長国連邦のアブダビで会合を開き、タンゴのダンスや音楽を無形文化遺産に指定することを決めた。 発祥地とされる南米アルゼンチンとウルグアイの両国が指定を求めていた。 ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり999は奇跡の数字

「999」というと、「銀河鉄道999」を連想しますが、この夫妻にとっては違うようです。 2009年9月9日(水)、アメリカ・ウィスコンシン州ラクロス在住のチャック・ベレンデス氏夫婦に3人目の子供が誕生したが、この日は夫婦にとって絶対に忘れることの出来ない一日となった。 赤ちゃんが生まれてきたのが2009年9月9日の午前9時9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛んで火に入る・・・

ホント、世の中悪いことは出来ないものです。 2009年9月2日(水)の夜、ブルーアース郡の副保安官2名が休憩中にレストランでコーヒーを飲んでいたところ、連続発生していた窃盗事件の容疑者4名がレストランにやって来たため、犯人を必死で探す必要もなく事件は一件落着となった。 近隣地域で同様の手口による住居侵入窃盗が3件連続で発生し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんでもない請求額

ミスはどこにでもあるものですが、数字のミスとなると、大きな問題になりがちです。  タバコ1箱を買っただけで国家予算をはるかに上回る金額が請求されるという出来事が起きたそうです。 また同じ時期に、17ケタ以上の膨大な金額を請求された人がいることも報告されているとのこと。 一体何が原因でこのようなことになったのでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強盗撃退に役立つかも

これから、タクシードライバーの必需品となるかもしれませんね。 アメリカ・シカゴ郊外のエルジン警察によると、客として乗せた男に金を奪われそうになったタクシー運転手が脱臭スプレーで反撃、強盗撃退に成功したという。 この男、ナイフで運転手を脅迫したが脱臭スプレーに“敗北”。 さらに、凶器のナイフを現場に落として逃走した。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

A.ヒトラーの水彩画 約400万円で落札!

第2次世界大戦で活躍(?)した、ドイツ・ナチス党の総統アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の絵が、競売で約400万円の値段が付きました。 ドイツ・ニュルンベルクで2009年4月25日(土)、ナチス(Nazi)総統アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)が1914年に描いたとされる水彩画2点が競売にかけられ、個人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頭を撃たれているのに・・・ 保安官に「飲み物はいかが?」

頭を撃たれて生きているだけでもすごいことだが、この女性、撃たれた後に自分でお茶を入れて飲んだだけでなく、駆けつけた警察官にも「何か飲み物はいりませんか?」などと話したという。 タミー・セクストンさん(47)を撃ったのは彼女の夫で、夫はセクストンさんを撃った直後に自殺している。 弾丸はセクストンさんの額に命中しており、頭蓋骨を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖書に書かれていたのは・・・

「聖書」・・・ それはユダヤ教やキリスト教の聖典ですが、信仰とは関係なく人生の指針としている人も大勢いることでしょう。  また、「聖書の暗号」など、そこに何らかの規則性も見出す人もいます。  聖書には隠された謎があるのかもしれません。  塩酸メタンフェタミン(覚醒剤)の精製方法がこっそり記載されていた場所… …それは新約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビの誘惑

人間、誰しも好きなものはありますが、時には誘惑に打ち勝つことも必要なのではないでしょうか。 どうやら、エビがその男(46)の弱点だったようだ。 警察によると、2009年3月に入って4回、同じスーパーマーケットで冷凍エビを盗んだ男が、アメリカの2つの州で複数の犯罪で指名手配されている男と同一人物であることがわかった。 男…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そんなこと言ったってねぇ・・・

でもの腫れものところ嫌わずと言いますが、場所を考えたほうが良さそうです。 アメリカ・フロリダ州で、8年生 (日本の中学2年生の相当) の生徒が、おならをしたと責められてスクールバスの利用を3日間禁じられた。 バス運転手は、15歳の少年が月曜日バス乗車中におならをして他の子どもたちを笑わせ、息ができないほどの悪臭を発生させたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の名前は・・・

「私の名前は浦島太郎です。」 と言われたら、本気にするでしょうか。  でも、そんな名前の人が実際にいるようです。 アメリカ・オレゴン州に、有名な昔話の主人公と同じリップ・ヴァン・ウィンクルという名前を持つ男性がいる。 自己紹介をすると冗談を言っているのだと思われるが、しかしそれは本当に彼の出生証明書に記されている名前なのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死者への請求書

ドイツで、“テレビジョン”というものがない時代に鬼籍に入った人物に、テレビ視聴料の長期滞納の請求書が届きました。 450年前に死去したドイツの数学者あてに、長年滞納されているというテレビ受信料の請求書が届いた。 この数学者の生前の住所の居住者が2009年3月11日(水)、明らかにした。 放送受信料徴収センター(GEZ)から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レイプ犯の恐怖

罪を犯してしまったら償わなければいけません。 アメリカ・シアトルで、2人の女性を強姦した犯人が20年の禁固刑を受けたのですが、禁固刑の代わりに死刑にして欲しいと求めているとのことです。 ガルバン・ヘルナンデス(26歳)は2人の女性をレイプして起訴されました。 犯行内容はひどく、首を絞めたり殴ったりしたとされ、20年の禁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警察官になりたかった強盗犯

よほど警察官に憧れていたんでしょうね。。。  飛んで火にいる夏の虫」ということわざがありますが、今回お伝えするニュースも、自分がまいた種とはいえ、実にその通りなお話です。 アメリカ・カルフォルニア州b南部のサンディエゴで、強盗の容疑者だった男がノコノコと警察署に出向いたところを逮捕されました。 自首するようなつもりではなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more