テーマ:自動車

我が家の愛車がついに・・・

長年乗り続けた母の愛車が、この夏、ついに廃車となりました。 愛車は、マツダ自動車の初代FFファミリア(5代目)ファミリア・サルーンで、29年前の昭和57年(1982年)7月21日(水)に我が家に来てから、ずい分お世話になりました。 それでも、総走行距離26361.2キロなんだよねぇ~ (´・ω・`)ゞポリポリ …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

もみじマーク 代わりは四つ葉

以前記事にした、高齢運転者マーク「もみじマーク」の代替案を警察庁が募集していましたが、新しいマークが決まりました。 高齢運転者標識、通称「もみじマーク」に対し、“枯れ葉のようだ”との指摘があったため、変更を検討してきた警察庁は2010年8月19日(木)、70歳以上の高齢ドライバーの車に張る新しい標識を決めた。 四つ葉のクロー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もみじマークの代替案

どれがいい?? 70歳以上のドライバーが表示する高齢運転者標識について、警察庁は2010年6月17日(木)、批判がある従来の「もみじマーク」に代わる新しいデザイン4案を発表した。 もみじマークを維持する案も含め、どのマークがよいかについての意見を募り、秋までに変更するかどうかを決める予定だ。 警察庁は昨年(2009年…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

960回目の奇跡

960回目にやっと運転免許試験に合格した韓国人女性が、近日中に車を購入するという。 日本のテレビでも紹介され話題を呼んだ“運転免許試験を受け続ける韓国のおばさん”チャ・サスンシさん(69歳)。 2009年11月には、韓国では先に実施される筆記試験に950回目の受験で合格し、残す実地試験の行方にも期待が集まっていた。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マニュアル車って素晴らしい♪

最近はオートマ車が全盛で、マニュアル車は昔の自動車というイメージが強いですが、こんな時はマニュアル車で良かったと思うかも。  その1 「マニュアル車でラッキー♪」 アメリカ・ペンシルバニア州東部で、男性2人組がピザの配達ドライバーを襲い、車を奪おうとしたが、マニュアル車だったために諦めた。 ファウンテン・ヒル警察によれば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今頃になって2000年問題の後遺症が・・・

今頃、こんな問題が出てくるなんて・・・ 今週、アメリカ・オハイオ州ホッキング郡で約1000人が、すでに支払った交通違反の罰金の請求書が再び届いた、と関連当局に苦情を申し立てた。 ひどいものは20年前に支払った罰金をまた請求されたという。 地方裁判所事務員マイケル・ベルさんによると、裁判所が1999年に2000年問題に対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パトカーに反則切符

えっ?! パトカーに反則切符?? 島根県警松江署のパトカーが通行禁止の市道を走行し、運転していた警部補が道路交通法違反の疑いで反則切符を切られていたことが2009年10月11日(日)、分かった。 2008年6月にも、同じ場所で別の署員が同じ違反をして、反則切符を切られていた。 同署によると、2009年10月10日(土)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強盗撃退に役立つかも

これから、タクシードライバーの必需品となるかもしれませんね。 アメリカ・シカゴ郊外のエルジン警察によると、客として乗せた男に金を奪われそうになったタクシー運転手が脱臭スプレーで反撃、強盗撃退に成功したという。 この男、ナイフで運転手を脅迫したが脱臭スプレーに“敗北”。 さらに、凶器のナイフを現場に落として逃走した。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世界一爪の長い女性、事故で爪が折れる

2007年版のギネスブックに世界一だと認定された、貴重な爪がなくなってしまいました。 2009年2月10日(火)、ギネスブックに「世界一長い爪の人物」として記載されていたアメリカ西部のユタ州ソルトレークシティー在住のリー・レドモンドさんが交通事故に遭い、その爪が折れてしまった。 レドモンドさんは大けがを負ったが、命に別状はな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

親子で無免許運転

親子の共通点って良いにつけ悪しきにつけ、いろいろありますが、こんな共通点は困りものです。 北海道警帯広警察署は2008年12月7日(日)までに、 道交法違反(無免許運転)の疑いで、いずれも土木作業員の 野々村春美容疑者(54)=北海道河東郡(かとうぐん)士幌町(しほろちょう)士幌(しほろ)=と 長男の武容疑者(28)=北海道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クシャミで危うく死ぬとこだった……

アメリカのボストン州ウェーマスに住むアンドリュー・ハンソンさん(42)は、最悪のタイミングでクシャミをし、危うく命を落とすところだった。 ハンソンさんが当局に供述したところによると2008年11月18日(火)、ソルジャーズ・フィールド・ロードでピックアップトラックを運転中にクシャミをし、車の運転をミスってボストンのチャールズ川に転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ためも溜めたり2億円

普通、ためるというと預貯金ですが、この男は違いました。 ブラジルの交通当局が、スピード違反を繰り返しおよそ200万ドル(約2億1000万円)の罰金を蓄積していた男をついに捕まえた。 地元メディアが2008年9月25日(木)報じた。 グロボ紙によると、警察はブラジル・サンパウロの、最も頻繁にスピード違反を起こしていた場所で男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000ガロン以上のガソリンが盗難に

ガソリン代が高いから気持ちは分かりますが・・・  アメリカ・ニューヨーク州ウエストチェスター郡のガソリンスタンドから1000ガロン(約3785リットル)以上のガソリンが盗まれる事件が先週あった。 地元警察が木曜日に発表した。 犯人は同スタンドに設置されている5つの給油ポンプからガソリンを抜き取ったとみられており、被害総額は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通違反者にガソリン代を請求

急激に値上がりするガソリン代は警察にとっても痛手のようで、アメリカで交通違反者にはパトカーで追跡させた分のコストを上乗せして罰金を払わせるようになったそうです。 詳細は以下から。 BBC NEWS | Americas | Speeders to pay for police chases BBCによるとジョージア州のHo…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリアで飲酒運転すると・・・

かなり厳しい処分だと思いますが。 イタリア当局は、アルコールや禁止薬物の影響下で自動車を運転した違反者を対象に、車の没収を開始した。 西欧諸国の中でも特に多い交通事故死を減らす狙いがある。 2008年5月末に施行された新しい法律では、禁止薬物に陽性反応を示したり、血中アルコール濃度が法定水準を超えたドライバーは、自動車…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自動車泥棒を捕まえたのは

イノシシの群れが自動車泥棒の容疑者の逃走を阻止した。 ドイツ北部シュウェリンの警察によると、2008年05月22日(木)に18歳の男がSUV車を盗んで逃走する事件があったが、男は警察の追っ手を振り切れずに車を捨てて山中へと走り去った。 警察は助手席に乗っていた共犯者をすぐに逮捕。 運転していた犯人の男を追跡しようとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぎゃーーー! 幽霊ーーー!!」

場所は墓地、時間は夜、そして血まみれの女性とくれば・・・  ..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ 中国・天津市でタクシー運転手が急ブレーキをかけたところ、女性客の買い物袋に入ったトマトソースの中身が飛び出し、女性の顔にかかってしまった。 中国英字紙チャイナ・デーリー(電子版)によると、2008年4月のある日曜日での夜の出来事。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高速道路でニセ警官vs本物の警官

オーストリアの警察が2008年4月19日(土)に伝えたところによると、警察に変装した男3人が本物の警官2人に対して強盗を働こうとした。 その結果、互いの間で銃撃戦が起こり、ニセ警察官1人が死亡、その他2人がけがをした。 警察によると、 3人の男はいずれもルーマニア人で、年齢は20歳前後。 2008年4月19日(土)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安ガソリンに長蛇の列

日本でも、安いガソリンを求めて移動する人がいるようですが。。。 ガソリン価格を誤って1ガロン(=3.785リットル)を35セント(約35円)としてしまったガソリンスタンドに大勢の人が押し寄せ、警察が事態の収拾に出動する騒動がアメリカ・ノースカロライナ州ウィルミントンであった。 ガソリン価格の変更が行われたのは2008年4月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン、早期釈放になるかも

自動車事故を起こして刑務所に入っていた、「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソン(トゥイーナー役)が早期釈放になるかもしれません。 自動車事故で同乗していたティーンエイジャーを死亡させ、懲役3年4ヶ月で入所している人気テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソンに早期釈放の可能性が出てきたという。 関係者の話によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生ら11人乗り軽ワゴンが衝突

2008年3月2日(日)午前4時ごろ、宮崎県延岡市松原町の国道10号で、宮崎県門川町に住む県立高校男子生徒(18)運転の軽ワゴン車が中央線を越え、対向の10トントラックに衝突した。 軽ワゴン車には男子高校生ばかり計11人がすし詰め状態で乗っており、3人が重傷、8人が軽傷。 トラック運転手にけがはなかった。 運転の男子生徒は…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

缶ビール片手に免許更新

呆れてモノも言えません。 (` 曲 ´) 福岡県警南署は2008年2月24日(日)、免許更新のために訪れた運転免許試験場の駐車場で、酒を飲みながら車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、福岡県福岡市東区城浜団地の運転手、谷田茂男容疑者(55)を逮捕した。 運転免許試験場内で、交通整理中の警官が缶ビール片手に…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

飲んだら乗るなは翌朝も・・・

「飲んだら乗るな」は、いまや常識となっていますが、翌朝も注意が必要だそうです。  飲酒運転懲戒処分者の3分の1が、飲酒後に休息した後だったようです。 飲酒などの弊害予防に取り組むNPOの調べで、飲酒運転で検挙され、職場で懲戒処分を受けた違反者の3分の1が、飲酒後かなりの時間の仮眠や休息をとっていたことが分かった。 年度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

俳優が獄中で自分の出演作を鑑賞

「プリズン・ブレイク」にトゥイーナー役で出演していたレイン・ギャリソンが、刑務所で自分が出演しているテレビドラマを見ていたようです。  その心境は、どんなものだったんでしょうか。  ティーンエイジャーを死亡させる自動車事故を起こし、懲役3年4ヶ月で入所している人気テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のレイン・ギャリソンが、アメリカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地球上で最も意地悪なママ

ジェーン・ハンブルトンさん(48)は、自らを「地球上で最も意地悪なママ」と呼ぶ。 ハンブルトンさんは、19歳の息子の車からアルコールのボトルを見つけ、容赦なく車を売り払っただけでなく、地元紙にその広告を出したのだ。 アメリカ・アイオワ州デモインの地元紙『デモイン・レジスター』の広告にはこう書かれていた。 『中古車。 19…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世にも珍しい速度違反

スピード違反といえば、普通は猛スピードで自動車を走らせることを言うのですが、今回は、だいぶ趣きが異なります。 高速道路を時速16キロ以下で走行した英国人女性(58)が、7日間の免許停止処分を受けた。 イギリス・ブリストルのフィッシュポンズに住むステファニー・コールさんは2007年8月、自宅近くの高速道路を低速走行したほか、走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」が公道を時速352kmで爆走!

ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640がアメリカ・アリゾナの高速道路を時速219マイル(時速約352km)で爆走するムービーです。 マフラーからブルーフレイムを出しながら、爆音でとんでもない速さで走っています。 ムービーは、以下から。 3回トライし、3回目に時速約352kmが出ています。 トライしている途中に外から…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「プリズン・ブレイク」の出演者、本物の“プリズン”入り

「プリズン・ブレイク」にトゥイーナー役で出演していたレイン・ギャリソンは、飲酒運転と自動車運転業務上過失致死傷の罪で逮捕されていたが、このほど判決が出た。 ティーンエイジャーが死亡する自動車事故を起こした、人気テレビドラマ「プリズン・ブレイク」に出演していたレイン・ギャリソン(27)に禁固40ヶ月の判決が言い渡された。 また…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

「僕、ドライブしただけだよ」

昨日に引き続き、子どものドライブのお話し。 キャンディーアップルの赤いムスタング。 それはバッテリー駆動のオモチャの車だった。 ところが2007年10月7日(日)、3歳のジョーダン・ウィル君がこのムスタングに乗り込み、交通量の多い道路へドライブに出かけるという騒動があった。 助手席には2歳の男の子も乗っていた。 ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「だって、お腹が空いたんだもん」

2007年10月9日(火)、6歳の男の子がお腹が空いたため、ファミレスの『アップルビーズ』に行く決心をした。 祖母の車のキーを持ちだし、後部座席に置かれていた補助椅子を運転席に移した。 そして自分で車を運転してファミレスに行こうとしたのだ。 男の子は75フィート(22m50cm)ほど車を動かすことができた。 車をバッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more